県政一般・報道提供資料

「流れ星に願いを #星取県チャレンジ」キャンペーンの受賞作発表

2018年08月03日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局観光戦略課   担当/係名:魅力発信担当 
電話番号:0857-26-7237  FAX番号:0857-26-8308

内容

このたび、星取県の情報発信等を目的に、twitterを活用したキャンペーンを実施しました。審査の結果、以下のとおり受賞作を決定しましたので、お知らせします。特別賞については、篠原ともえさん、宇宙飛行士の山崎直子さん、本県出身の岡島礼奈さんが代表を務める人工流れ星プロジェクトALEが選定されました。 
なお、8月中旬にペルセウス座流星群が見ごろとなります。今回の発表が、県内外の多くのかたが夜空を見上げ、流れ星を楽しむきっかけにもなればと考えています。

目的

「星取県」について広く関心を持ってもらうとともに、本県には流れ星が見やすく美しい星空があることを知ってもらい、本県に観光に来ていただくきっかけを作る。

キャンペーンの内容

キャンペーン用特設サイトで星取県の流れ星動画を見ながら「夢や日常生活での願望などの願いごと」を唱え、その内容をtwitterで投稿することにより応募。

キャンペーン期間・応募件数

平成30年4月24日(火)から5月31日(木)まで  297件(最終)

審査方法

有識者による審査会を開催し、寄せられた願いごとの中から受賞作を決定。特別賞は、各提供者が選定。

受賞作

願いごと応募者
星取県大賞
(最優秀賞)
「砂丘と砂漠の違い」が義務教育で習う内容に追加されますように。千葉県
20代男性
ほし賞今ある美しい星空が、この先もずっと守られ、またその星空を大切な人と眺められる平和な場所が、世界中で増えますように。高知県
20代女性
うし賞うちの猫たちが猫又になるくらいいつまでも健康で長生きでありますように。あ、人間も人間も。鳥取県
50代女性
なし賞明日朝目覚めたら修士論文が完成してますように北海道
20代男性
星取県スター大使特別賞娘が、私の大好きな故郷・鳥取を好きになってくれますように!!
娘へ。あなたの父と母は、学生時代に何度も星取県で流星群を見たんだよ。大きくなったら3人で天体観測しようね!
京都府
20代女性
星取県宇宙部長特別賞1年ほど無人島でサバイバル生活して自分を鍛え直したい。デジタルな時代だからこそ逆を行きたいです。石川県
50代男性
人工流れ星プロジェクトALE特別賞鳥取でバスガイドになれますように。
四年のとき鳥取へ行きそれからずっと鳥取に憧れています。いつか絶対鳥取に住んでみせる。そのことを流れ星に願いました。魅力をもっと知ってバスガイドになってみせます。
大分県
10代女性
※審査員からのコメントやその他の受賞作は、別紙のとおり。

(参考1)

○キャンペーン用特設サイト   https://www.smartcross.jp/hoshitoriken/
○キャンペーン結果発表ページ  http://www.pref.tottori.lg.jp/265953.htm

(参考2)流れ星も見えやすい星取県

全国37の休暇村(宿泊施設)が行った「流れ星を6000集めるプロジェクト」キャンペーンにおいて、本県の休暇村奥大山が流れ星目撃数で日本一となった。

参考資料

(別紙)「流れ星に願いを #星取県チャレンジ」キャンペーン 受賞作の詳細



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。