県政一般・報道提供資料

香港航空米子香港国際定期便の平成30年度及び平成31年3月利用実績

2019年04月05日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局観光戦略課   担当/係名:国際観光誘客室 
電話番号:0857-26-7310  FAX番号:0857-26-8308

内容

米子香港国際定期便の平成30年度及び平成31年3月利用実績が確定したのでお知らせします。
平成30年度は、12月4日から週3便に増便し、座席数が増え利便性が向上したことから搭乗者数が大幅に増加し、年間利用者数が30,867人と、就航以来初めて年間3万人を突破しました。
また、平成31年3月は、旅行会社とタイアップしたキャンペーンを行ったことにより、月間搭乗者数が就航以来最高の3,312人(搭乗率73.2%)を記録しました。

平成30年度(4月〜3月)年間利用実績(香港航空大阪支店提供)

                                                           注:( )内は前年実績
提供座席数
搭乗者数
外国人搭乗者数
日本人搭乗者数
搭乗率
41976席
(36192席)
30867人
(26844人)
26341人
(21562人)
4526人
(5282人)
73.5%
(74.2%)

平成31年3月利用実績(香港航空大阪支店提供)

                                                  注:( )内は前年同月実績
提供座席数
搭乗者数
外国人搭乗者数
日本人搭乗者数
搭乗率
4524席
(3132席)
3312人
(2474人)
2655人
(1783人)
657人
(691人)
73.2%
(79.0%)
【参考】平成31年2月利用実
          ・提供座席数 4176席  搭乗者数 2665人  搭乗率63.8%
          ・国籍別搭乗者数は、香港含む外国人が2289人、日本人が376人

[概況・要因、3月の主なトピック等]
    ・香港の旅行雑誌に鳥取県のミシュラン掲載店のグルメ旅が紹介されるなど、グルメや観光などをPRした結果、外国人搭乗者数が前月比366人増加。
    ・また、旅行会社とタイアップした航空券割引キャンペーンも搭乗者数増の要因となった。
    ・日本人観光客も3月の春休み期間ということもあり、前月比+281人と微増。
    ・イン・アウトバウンドともに、月毎に増減があり、搭乗者数が安定していない状況。路線安定のため、引き続き更なる利用促進を図る。

平成31年4月以降の予約状況[4月1日現在](香港航空大阪支店提供)

4月  68.6%(前年同期 82.9%)5月 68.9%(前年同期 79.4%)

今後の主な利用促進対策

〔アウトバウンド対策〕 ・新年度のポスター、パンフレットの配布によるPR
・地元TV局と連携したTV番組放送による香港の観光地紹介
・若者の需要開拓を目的としたGoogle、Yahoo等を使った広告配信
・Facebook等SNSによる情報発信

〔インバウンド対策〕
    ・香港の人気写真家・インスタグラマーを招聘した春の桜動画・写真の作成(3月末〜4月初旬)
    ・香港の人気旅行ガイドブック2誌への鳥取県特集記事掲載(4月・7月)
    ・香港で最も人気のあるガイドブックアプリに、県内のレストラン、観光施設等の割引チケット掲載(4月)
    ・訪日最大手旅行会社によるウェブサイトバナー・FACEBOOKプロモーション(4月下旬)
    ・マカオ観光博覧会(4月末)、香港旅行博覧会(6月中旬)における情報発信


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。