県政一般・報道提供資料

ボリスラフ・コストフ駐日ブルガリア共和国大使の知事面談

2019年06月17日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域振興部文化政策課   担当/係名:文化芸術担当 
電話番号:0857-26-7134  FAX番号:0857-26-8108
その他関係所属 : 交流推進課 0857-26-7595

内容

ボリスラフ・コストフ駐日ブルガリア共和国大使が本県を初めて訪問され、知事と面談をされます。また、山陰少年少女合唱団リトルフェニックスが今夏、ブルガリア共和国プロヴディフで開催される国際青少年音楽祭に招聘されることを機に、同大使によるブルガリア共和国についての講演会が行われます。

1 知事面談

(1)日時  令和元年6月20日(木)午前10時〜10時15分
(2)場所  米子コンベンションセンター 応接室(米子市末広町294)
(3)訪問者  駐日ブルガリア共和国大使 ボリスラフ・コストフ氏及び御令室
        EU・ジャパンフェスト日本委員会事務局長 古木 修治(こぎ しゅうじ)氏

2 講演会

(1)日時  令和元年6月19日(水)午後7時〜午後8時30分
(2)場所  米子市公会堂 ホワイエ(米子市角盤町2-61)
(3)内容  ・山陰少年少女合唱団リトルフェニックスによる演奏会
       ・日本・ブルガリア交流開始110周年、欧州文化首都(プロヴディフ市)開催地となるブルガリア共和国について
(4)対象  山陰少年少女合唱団関係者及び文化活動関係者ほか 約100名

3 主な行事

月日
時間
場所
行程
6月19日
(水)
午後7時〜8時30分米子市公会堂講演会及び山陰少年少女合唱団リトルフェニックスによる演奏
6月20日
(木)
午前10時〜10時15分米子コンベンションセンター鳥取県知事面談

    【参考】来県の背景
    今年は日本とブルガリア共和国との国際交流開始から110周年、外交関係樹立80周年、及び外交関係再開60周年にあたる3つの周年の年。両国間で様々なイベントが予定されている。また、ブルガリア共和国プロヴディフ市で今年9月に開催される国際青少年音楽祭に本県の山陰少年少女合唱団リトルフェニックスが招聘を受け、参加が予定されている。
    こうした状況を受け、この度、駐日ブルガリア大使によるブルガリア共和国についての講演会、リトルフェニックスとの交流会等が実施されることになり、大使が来県される。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。