県政一般・報道提供資料

島根県大田市への倉吉市職員の派遣について(被害認定・り災証明発行業務支援)

2018年04月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局危機管理政策課   担当/係名:企画担当 
電話番号:0857-26-7584  FAX番号:0857-26-8137

内容

平成30年4月9日に発生した島根県西部を震源とする地震で被害を受けた大田市に、下記のとおり倉吉市職員が派遣されることとなり、被害認定・り災証明発行業務支援を行います。なお、出発式は行いません。

1.派遣の概要


(1)要請日時  4月13日午後5時35分(島根県災害対策本部より)
(2)要請内容
   平成28年10月21日に発生した鳥取県中部地震に係る被害認定・り災証明発行業務の経験によって、これらのノウハウ等を有する、倉吉市職員の派遣
(3)派遣日程
  1.派遣開始日 14日(土) 10時大田市役所入り(2階総務課)
  2.人数 3名
  3.派遣期間  14日(土)〜15日(日)の2日間
(4)派遣者
総務部防災安全課職員1名、総務部税務課職員1名、建設部建築住宅課1名

2.経緯

経緯被災建築物・宅地の応急危険度判定に続き、住家等の被害認定・り災証明発行業務を行う必要があることから、12日(木)に本県より倉吉市に対し要請があれば即応できるよう準備を依頼したところ。倉吉市から、被災地から要請があれば可能な限り対応するようにとの市長指示どおり了解を得た。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。