県政一般・報道提供資料

平成29年度内閣府「社会参加活動事例」に対する『社会参加章』の伝達式の開催

2017年10月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課   担当/係名:いきいき長寿推進担当 
電話番号:0857-26-7177  FAX番号:0857-26-8127

内容

内閣府では、積極的に社会参加活動を行っている高齢者の団体の活動事例を広く紹介しています。このたび、鳥取県から推薦した事例のうち1件が紹介事例として決定され、書状及び楯が贈られることになりましたので、その伝達式を下記のとおり開催します。

日時

1016日(月) 午後1時から130分まで

場所

鳥取県庁 第4応接室(本庁舎3階)

次第

1 伝達式
(1)開会
(2)書状及び楯の伝達
(3)副知事あいさつ
(4)受章団体活動発表
(5)歓談
(6)閉会
2 記念撮影
3 散会

伝達者

鳥取県副知事 野川 聡(のがわ さとし)

受章者

「牧谷やなが会・岩美駅前長寿会・浦富真砂会・浦富長楽会」
(まきだにやながかい・いわみえきまえちょうじゅかい・うらどめまさごかい・うらどめちょうらくかい)
代表 西村 勍(にしむら つよし) 氏

活動内容

地区公民館、自治会と協力し、当初はトリムコースと呼ばれる町道沿いに、現在は散歩するのに安全な吉田川沿いにコスモスを植え、景観を美しくするために活動している。コスモスを植える場所の耕耘、種まき、草取り、種取り等を行うほか、案山子、看板、ベンチなどの整備にも協力したり、コスモスロードのウォーキングイベントに参加するなど、コスモスロードを通じて子どもから高齢者まで楽しく地域を盛り上げ、交流の場にもなっている。

参考資料

参考

(1)社会参加活動事例の選考基準(内閣府)
積極的な活動を通じ、社会との関わりを持ち、生き生きと充実した生活を送っている原則として構成員が10名以上、かつ、65歳以上の方が中心となって構成しているグループ等

(2)平成29年度受章団体数 
推薦数 決定数
全国 77団体 46団体
鳥取県 2団体 1団体
※県からの推薦は、市町村からの推薦を受けて実施。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。