県政一般・報道提供資料

「Web×IoTメイカーズチャレンジ2019−20 in 鳥取」を開催します 〜IoTシステム開発のスキルアップイベントの参加者募集〜

2019年10月09日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業振興課   担当/係名:次世代産業担当 
電話番号:0857-26-7564  FAX番号:0857-26-8117

内容

 県では、Web×IoT メイカーズチャレンジ鳥取運営委員会の一員として、「Web×IoT メイカーズチャレンジ 2019−20 in 鳥取」を以下のとおり開催し、IoTシステム開発者を目指す若者の参加を募集します。
 本事業はIoTに関する理解度・習熟度向上のために総務省が主催する事業であり、今年度は全国11カ所で開催され、本県は昨年度に引き続き3回目の開催となります。
 本イベントは、電波リテラシーを含むIoTの基礎知識・技能を習得するための「ハンズオン講習会(注1)」と、その習得技能を活用した成果発表としてチームでIoT作品のプロトタイプを創作する「ハッカソン(注2)」の二本立てで構成される「IoT体験型カリキュラム」です。
 なお、各地の最優秀チームには、2020年2〜3月頃(日程未定)に東京で開催されるイベントへの招待と作品展示の機会が提供されます。

1 日時

《ハンズオン講習会(注1)》
 2019年11月9日(土)、10日(日)午前10時から午後6時(予定)
《ハッカソン(注2)》
 2019年12月7日(土)、8日(日)午前10時から午後7時(予定)
 ※基本的に、全日程の参加が必要です。

 (注1)IoTの基礎知識に関する講義の後、ネットと接続したセンサー等の制御を実際に体験しながら学びます。
 (注2)ハンズオン講習で学んだ知識を生かして、約1ヵ月でIoT作品をチーム毎に制作し、その成果を競います。

2 会場

 鳥取大学鳥取キャンパス コミュニティ・デザイン・ラボ(広報センター内)(鳥取市湖山町南4丁目101)  

3 応募資格等

 学生・社会人問わず学習意欲のある方、プログラミングや電子工作に興味のある方で、原則として全日程にご参加いただける方(定員30名、参加費無料)

4 参加特典

 (1)最優秀チームには、2020年2〜3月頃(日程未定)に東京で開催予定のイベントへの招待と作品展示の機会を提供!
 (2)ハッカソンにおいて作品制作にかかる材料費(チームあたり最大20,000円)の補助あり
 (3)イベント参加者には修了証を授与
 (4)ハッカソン終了後は、チームに1台 Raspberry Pi 3 をプレゼント

5 応募方法

 以下の参加者募集サイトからお申し込みください。
 https://webiotmakers.connpass.com/event/141927/
  (応募締切り 令和元年10月31日(木)正午まで)

6 主催等

 (1)主催
  総務省中国総合通信局、Web×IoT メイカーズチャレンジ 鳥取運営委員会
 (2)協力
  鳥取県、鳥取大学、米子工業高等専門学校、公立鳥取環境大学、青翔開智中学校・高等学校、鳥取城北高等学校、中国地域ICT産学官連携フォーラム、KDDI 株式会社 、CHIRIMEN Open Hardware
 (3)特別協力
  鳥取大学工学部ものづくり教育実践センター
 (4)後援
  スマートIoT推進フォーラム、とっとりIoT推進ラボ

7 参考

 Web×IoT メイカーズチャレンジ ポータルサイト
  https://webiotmakers.github.io/

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。