県政一般・報道提供資料

倭人の真実2020 青谷上寺地遺跡出土人骨最新調査研究講演会 を開催します

2020年01月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部文化財局とっとり弥生の王国推進課   担当/係名:歴史遺産担当 
電話番号:0857-26-7932  FAX番号:0857-26-7934

内容

脳」が残る人骨や武器によって受傷した人骨など、史跡青谷上寺地(あおやかみじち)遺跡から出土した人骨は、弥生時代の歴史や日本列島人の成り立ちを知る上で、極めて重要な資料として注目されています。
とっとり弥生の王国推進課では、この貴重な人骨の学際的な研究に取り組んでおり、この度、令和元年に実施した調査研究の最新成果を紹介する講演会を開催しますので、事前の告知及び取材等記事として取り上げてくだるようお願いします。

日時

2月22日(土)午後2時から午後4時まで

場所

とりぎん文化会館 第1会議室(鳥取市尚徳町101−5 電話 0857−21−8700)

内容

青谷上寺地遺跡から発見された人々は、どのような時代を暮らし、いつ永い眠りについたのか。トークセッションを通じて、最新の年代学的研究とその成果を分かりやすく紹介します。
○ゲストスピーカー
  坂本 稔(さかもと みのる、国立歴史民俗博物館教授)、瀧上 舞(たきがみ まい、国立歴史民俗博物館プロジェクト研究員)
○ コーディネイター
 M田竜彦(はまだ たつひこ、とっとり弥生の王国推進課)

募集定員

先着150名(要申し込み)※当日は空席があれば聴講可

対象

どなたでも御参加いただけます。

参加費

無料

申込み方法・問合せ先

電子メール、ファクシミリ、ハガキ、電話(平日の午前8時30分〜午後5時15分)のいずれかでお申し込みください。
その際に「氏名」「電話番号(緊急時の連絡先)」をお知らせください。

申込み・問合せ先

とっとり弥生の王国推進課青谷上寺地遺跡整備室
    電話 0857−85−5011(平日のみ) ファクシミリ 0857−85−5012
    電子メール tottori-yayoi@pref.tottori.lg.jp

※当日(2月22日)の問合せ先:080−6240−9383(公用携帯電話)

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。