県政一般・報道提供資料

明治150年特別企画展記念講演会の開催

2018年09月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部公文書館   担当/係名:公文書担当 
電話番号:0857-26-8160  FAX番号:0857-22-3977

内容

明治150年特別企画展(9月8日から10月23日まで県立公文書館・図書館で開催中)の関連行事として、下記のとおり講演会を開催します。

日時

9月15日(土) 午後1時30分〜4時

会場

とりぎん文化会館 第1会議室(鳥取市尚徳町)

内容

○講演 「公文書と日本人―日本の公文書制度の変遷と課題―」

    ・森友学園問題とは何か
    ・明治からの文書管理制度の変遷
    ・公文書管理の必要性
      講師:松岡資明(まつおかただあき)氏(元日本経済新聞社編集委員)
      【略歴】(株)日本経済新聞社編集委員、学習院大学客員教授、国立公文書館の機能・施設の在り方等に関する調査検討会議委員などを歴任。著書に、「日本の公文書―開かれたアーカイブズが社会システムを支える」等がある。

○講演 「公文書から見た近代日本の歩み」
    ・最近の公文書を巡る問題
    ・公文書館の役割
    ・公文書による近代史の再検証−明治維新とは何であったか−
      講師:加藤(かとう)丈夫(たけお) 氏(独立行政法人国立公文書館長)
      【略歴】富士電機製造(株)会長、学校法人開成学園理事長・学長、公文書のあり方に関する有識者会議委員などを歴任。著書に「漫画少年物語」がある。

○対談 「明治時代の鳥取―中央と地方の相克―」
    松岡資明氏、加藤丈夫氏

その他

・入場料無料 ・手話通訳・要約筆記あり


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。