県政一般・報道提供資料

今年も「中海にやさしい農業」が始まりました!

2018年05月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局水環境保全課   担当/係名:水環境担当 
電話番号:0857-26-7197  FAX番号:0857-26-8194

内容

ラムサール条約登録湿地「中海」の水質浄化対策として、毎年米子市成実地区で取り組まれている「中海にやさしい農業」が今年も始まりました。昨年度に引き続き、「石井・奥谷・新山地区水田環境保全協議会」のご協力により、代掻き(しろかき)時の濁水流出防止など農地対策の取組について、ご案内します。

日時及び場所

(1)日時  平成30年5月17日(木)
      【取材対応可能な時間帯】午後2時頃から2時30分頃まで
※これ以降も作業風景等の撮影は可能です。
※作業は夕方には終わる見込みです。
(2)場所  米子市新山地区周辺の水田 ※別図参照

内容

(1)水田の浅水代掻き(あさみずしろかき)作業
※浅水代掻きとは、田植え前の代掻きの水量を少なくすることで、肥料等を含んだ汚濁水の流出による河川や海への負荷を低減するとともに、肥料分を水田に残すためコスト削減に繋がる手法です。
(2)地区代表者の方への取材
新山環境保全会 代表 戸川 純一(とがわじゅんいち) 様

協力団体

米子市の石井・奥谷・新山地区水田環境保全協議会

取材場所



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。