県政一般・報道提供資料

鳥取県×日本財団共同プロジェクト「鳥取メディア研究部〜ぼくらが伝える、鳥取」の実施及び参加者の募集について

2017年05月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:元気づくり総本部広報課   担当/係名:報道担当 
電話番号:0857-26-7020  FAX番号:0857-26-8122

内容

このたび、鳥取県と日本財団が実施している、情報発信 「県の魅力の再発見・価値の創造」プロジェクトの一環として、鳥取県内に暮らす若者を対象に、鳥取県の魅力を日本全国に情報発信していただくための人材育成事業「鳥取メディア研究部〜ぼくらが伝える、鳥取」を下記のとおり開催し、参加者を募集します。

事業概要

地域の魅力をウェブ等で効果的に発信するためのコツや仕掛けを学ぶ講座及びワークショップをウェブメディアの第一線で活躍する者や著名ブロガーを招いて連続的に開催。(全5回)

日程

テーマ及び講師

第1回
6月24日(土)

インターネットで情報発信する際の基礎知識を学ぼう!
講師:染谷 昌利(そめや まさとし)さん(株式会社MASH代表)

第2回
7月22日(土)

Facebook「いいね!」数7万超えWEBメディア「箱庭」に学ぶ、SNSを活用して情報発信をする方法 
講師:森 史子(もり ふみこ)さん(女子クリエーターのためのライフスタイルづくりマガジン「箱庭」編集部)

第3回
8月19日(土)

旅メディア「ことりっぷ」&ことりっぷパートナーメディアに学ぶ、ウェブ上のコミュニティづくりの方法と、そのノウハウ。
講師:平山 高敏(ひらやま たかとし)さん(「ことりっぷ」ウェブプロデューサー)

第4回
9月23日(土)

個人ブログでもここまで大きくなる!著名ブロガーに学ぶ、情報を効果的に届けるコツ
講師:イケダハヤト さん(プロブロガー)

第5回
10月21日(土)

ローカルウェブメディア「ジモコロ」に学ぶ、地域の魅力を最大限引き出し、全くその地域に興味がなかった人々に土地の魅力を届けるコツ。
講師:徳谷 柿次郎(とくたに かきじろう)さん(ジモコロ編集長、株式会社Huuuu代表)
※いずれも会場及び時間等の詳細については別途お知らせします。

主催

Tom Cat(Tottori media creative action team)(代表 平賀 謙太(ひらが けんた)(一般社団法人ワノクニ代表))
※八頭町を中心に地域づくり活動を展開する(一社)ワノクニと首都圏ウェブメディア関係者等メディアを活用した鳥取の魅力発信に取り組む若者で構成する任意団体。

参加者の募集

本事業の参加者を下記のとおり募集します。
(1) 対象者 40歳以下の男女でフェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ブログなどを利用している者で、鳥取県の魅力発信や、スキルの習得に意欲のある者
(2) 受講料 15,000円(税込)
(3) 定員 20名程度
(4) 申込方法 インターネットホームページの応募フォームから申込みください。
https://goo.gl/forms/SndYAHMTJz9sk3RV2
なお、鳥取県×日本財団共同プロジェクトホームページ( http://totnf.jp/ )からも応募できます。
(5) 募集期間 平成29年5月19日(金)から6月9日(金)午後11時59分まで
 ※応募フォームの内容を持って審査を実施致します。場合によっては、参加をお断りする場合もありますので予めご了承ください。

事業の詳細等についての問い合わせ先

鳥取メディア研究部事務局(一般社団法人ワノクニ) 小谷(080-1403-5702)
電子メール:info.wanokuni@gmail.com


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。