県政一般・報道提供資料

令和元年度「麒麟獅子舞体験ワークショップ」を開催します

2019年09月18日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部文化財局文化財課   担当/係名:文化財担当 
電話番号:0857-26-7525  FAX番号:8128

内容

 鳥取県東部に広く分布する麒麟獅子舞は、春や秋の地域のお祭りに、地域や人々の幸福を願って舞うのはもちろん、学校の郷土学習の教材に取り入れたり、地域のイベントに出演したりと、因幡の人々にとって非常に親しみのある存在です。今年5月には日本遺産「日本海の風が生んだ絶景と秘境-幸せを呼ぶ霊獣・麒麟が舞う大地「因幡・但馬」」に認定されました。
 一方、鳥取県が平成26年度から29年度に行った「因幡の麒麟獅子舞」調査事業の結果、全国的にみても重要な民俗芸能であることが再認識されたことから、麒麟獅子舞の国の重要無形民俗文化財指定を目指した取組を行っています。
 その取組の一環として、特に次代を担う子どもたちに、麒麟獅子舞をより深く知ってもらい、親しんでもらえるよう、子ども麒麟獅子舞を集めた披露とワークショップを下記のとおり行います。

1 日時

令和元年9月22日(日) 午後1時30分から午後3時30分まで

2 会場

鳥取砂丘こどもの国(鳥取市浜坂1157−1) 多目的ホール

3 内容

(第1部)クイズで学ぼう!麒麟獅子舞 午後1時30分〜1時50分
       クイズ形式で、麒麟獅子舞について楽しく学びます。

(第2部)子ども麒麟獅子舞上演 午後1時50分〜2時30分
       子どもが舞う麒麟獅子舞を観賞します。
        鳥取県立智頭農林高等学校郷土芸能部(智頭町)
        彌長神社初午祭麒麟獅子舞保存会・稲荷宮(岩美町)

(第3部)体験ワークショップ「チャレンジ!麒麟獅子舞」 午後2時40分〜3時20分
       3グループに分かれて、麒麟獅子舞の特徴的な動きを練習してやってみます。

4 対象

子ども(未就学児・小中学生)とその保護者、大人のみの参加も可

5 定員

第3部「体験ワークショップ」のみ要申込(先着10名程度)

6 主催等

主催:鳥取県地域づくり推進部文化財局文化財課、鳥取市企画推進部文化交流課、鳥取砂丘こどもの国
協力:鳥取県立智頭農林高等学校

7 申込・問い合わせ先

鳥取県地域づくり推進部文化財局文化財課(担当 原島)
      電話:0857−26−7525  ファクシミリ:0857−26−8128
      電子メール:kyouikubunka@pref.tottori.lg.jp
      当日連絡先:090−5372−4515(文化財課公用携帯)
            0857−24−2811(こどもの国)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。