県政一般・報道提供資料

中四国サミットで採択された共同アピール等の国への要望活動について

2017年09月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:元気づくり総本部広域連携課   担当/係名:知事会・広域連合担当 
電話番号:0857-26-7131  FAX番号:0857-26-8121

内容

9月13日修正
内閣府(防災)への要望時間が変更になりました。
広島県副知事が9月14日のみ要望を実施することになりました。

9月4日に本県で開催された中四国サミットにて採択された共同アピールについて、開催県知事として9県2団体を代表し、下記のとおり要望活動を実施します。また、8月31日に開催された鳥取・広島両県知事会議にて取りまとめられた緊急アピールの要望並びに本県単独の要望も併せて実施します。

1 実施日

平成29年9月14日(木),15日(金)

2 要望者

鳥取県知事、広島県副知事(広島県副知事は14日のみ参加)
※その他、中四国サミット構成県として、香川県、愛媛県、高知県の東京事務所長等が同席予定。

3 要望先及び要望項目

要望先要望項目日程
内閣官房
※首相官邸で要望活動を実施します。
【中四国サミット】
○北朝鮮の核実験に対する緊急アピール
○北朝鮮ミサイル発射等への対応強化について
【鳥取・広島両県知事会議】
○北朝鮮ミサイル発射への対応強化についての緊急アピール
【鳥取県】
○北朝鮮によるミサイル発射、核実験実施への対応について
9月14日(木)
17時から17時10分
菅義偉官房長官
(確定)
内閣府
(防災)
【中四国サミット】
○防災・減災対策の推進について
9月15日(金)
11時00分から11時15分
小此木八郎大臣
(確定)

※中四国サミットとは、長野岡山県知事(当時)の発案により、中国地方知事会から四国知事会に対して、本四連絡橋の開通を契機に広域交流会議を開催したい旨申し入れ、合意に至ったため、平成元年度から開催。中四国が一体となり、全体的な発展を図ることにより、東京一極集中の是正、多極分散型国土の形成を促進することを目的に、中四国各県と経済界のトップが一堂に会し、中四国地方が抱える共通課題について意見交換を行うとともに、必要に応じて共同アピールを実施。構成は、中国四国各県知事、中国経済連合会、四国経済連合会。
※鳥取・広島両県知事会議とは、鳥取県、広島県が両県に共通する課題について意思疎通を図り、広域連携に取り組む体制を構築するため意見交換を行うとともに、必要に応じて共同アピールを実施。平成23年度から毎年1回開催。

参考資料

取材申込み書



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。