県政一般・報道提供資料

しまなみ海道・やまなみ街道・山陰ルートをつなぐ広域サイクリングルートの設定

2017年05月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局観光戦略課   担当/係名:ニューツーリズム・受入環境整備担当 
電話番号:0857-26-7239  FAX番号:0859-26-8308

内容

鳥取県・島根県・広島県・愛媛県が推奨するサイクリングルートを接続する広域ルートを設定しました。

概要

鳥取県・島根県・広島県・愛媛県の4県では、新たな広域連携として、サイクリングを活用した広域観光に取り組むこととしており、この度、各県が推奨するサイクリングルートを接続する広域ルートを設定しました。

ルートについて

鳥取県・大山から宍道湖・中海までの「山陰ルート」から、日本海と瀬戸内海をつなぐ「やまなみ街道」と、サイクリストの聖地「しまなみ海道」を経て、愛媛県・道後温泉に至る広域ルート(総延長約380km)
山陰ルート
(全長約70km)
平成30年に開山1300年を迎える大山から「日本夕日百選」宍道湖畔の松江しんじ湖温泉駅を結ぶルート。
やまなみ街道ルート
(全長約187km)
日本海(松江市)から中国山地を抜けて瀬戸内海(尾道市)まで駆け抜けるルート。沿線に周遊コースを設定。
しまなみ海道
サイクリングロード
(全長約69.9km)
車の交通量も少なく、ブルーラインや安全標識も充実した、尾道と今治をつなぐ「サイクリストの聖地」。
今治・道後はまかぜ海道
(全長約52.1km)
瀬戸内海を横目に、潮風を感じながらのんびりと巡航できる、今治から道後温泉を結ぶ高低差の少ないコース。

今後の取組

サイクリストや有識者からの意見などを踏まえ,ルートの充実・活用に向け,詳細な周遊ルート案や旅行プランを提案していく。
また、現在、設定を進めている、鳥取県を東西に横断するサイクリングルートについては、今後、この広域ルートに追加予定。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。