県政一般・報道提供資料

令和2年度病害虫発生予察情報・特殊報第1号(ツマジロクサヨトウ)の発表

2020年06月25日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部農業振興戦略監生産振興課   担当/係名:生産環境担当 
電話番号:0857-26-7415  FAX番号:0857−26-7294
その他関係所属 : 鳥取県病害虫防除所(電話番号0857-53-1345)

内容

県東部に設置したフェロモントラップにおいて、本種と疑われる成虫が発見され、農林水産省神戸植物防疫所に同定を依頼した結果、6月23日に本県で初めてツマジロクサヨトウの成虫であることが確認されました。本種幼虫は飼料用トウモロコシ及びスイートコーンを中心に加害することから、本日付で病害虫防除所より「令和2年度病害虫発生予察情報・特殊報第1号」を発表し、農業団体等に注意喚起及び防除対策の周知徹底を行います。なお、現時点で県内での本虫による農作物の被害は確認されていません。

病害虫名 ツマジロクサヨトウ Spodoptera frugiperda(J.E.Smith)

(1)対象作物 飼料用トウモロコシ、スイートコーン、ソルガムなど

(2)発生地域 県全域

特殊報発表までの経過

(1)県東部に設置したツマジロクサヨトウ用フェロモントラップにおいて、令和2年6月12日、本種と疑われる成虫が発見されました。農林水産省神戸植物防疫所に同定を依頼した結果、6月23日にツマジロクサヨトウの成虫であることが確認されました。

(2)トウモロコシの植え付け開始前の5月7日及び6月12日に関係機関・団体に注意喚起を通知し、発生警戒の周知を図ると共に、5月28日から県内7か所のほ場被害調査及び5か所のフェロモントラップ調査を実施しています。
(3)疑義成虫を確認した6月12日以降、県下一斉に飼料用トウモロコシやスイートコーンほ場で、幼虫や成虫の発生、農作物被害調査を実施しました。スイートコーンほ場で幼虫を発見しましたが、農作物被害報告は受けていません。

ツマジロクサヨトウ特殊報について

(1)ツマジロクサヨトウは、令和元年7月に国内(鹿児島県)で初めて確認され、令和2年6月25日時点で29府県が特殊報を発表しています。

(2)病害虫防除所では、新規に病害虫を発生した場合や、病害虫の生態及び発生消長に特異的な現象が認められた場合に「特殊報」を発表し、注意を呼び掛けています。

令和2年度病害虫発生予察情報・特殊報第1号

周知方法

(1)県内農業協同組合、関係団体及び農業改良普及所等に文書または電子メールで通知。

(2)鳥取県病害虫防除所ホームページ(http://www.jppn.ne.jp/tottori/)に掲載予定。



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。