県政一般・報道提供資料

鳥取県×慶應義塾大学SFC「未来構想キャンプin大山」の実施について

2022年08月15日提供 資料提供


提供機関

提供課等:令和新時代創造本部政策戦略監新時代・SDGs推進課   担当/係名:SDGs推進担当 
電話番号:0857-26-7132  FAX番号:0857-26-8111

内容

本県では、デジタル技術の活用による地域の魅力向上・地域課題解決を通じた持続可能な地域づくり(SDGs)に向けた取組として、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス(以下、SFCという。)と連携し、8月16日(火)から20日(土)までの期間、大山周辺をフィールドとして、「未来構想キャンプin大山」及び関連イベントを実施することになりました。(詳細別添)
本事業は、(1)SFC研究室の学生による地域研究、(2)SFC研究室と地域の連携による魅力向上・課題解決テーマ抽出のワークショップ、(3)県内外高校生によるデジタル技術社会実装アイデア創出ワークショップ「未来構想キャンプin大山(1泊2日)」、(4)SFC研究室と地域が連携したデジタル技術の地域実装プラン作成を、連続的且つ持続性をもったプログラムとして実施する初の試みとなります。
※本事業は、SFCが主催する「未来構想キャンプ」を本県に誘致し、一過性のイベントではなく、本県独自の取組として関連イベントの実施や持続性ある地域との関係構築を行うことで、デジタル技術の地域実装及び持続的な活動(地域づくり)につなげる取組となります。
※(4)地域実装プラン作成は、「未来構想キャンプin大山」及び関連イベントで生まれたアイデアを基にSFCと地域が継続的に行うプログラムであり、今回の日程には含まれないプログラムです。

期間

令和4年8月16日(火)から8月20日(土)まで

内容

県内外高校生が参加する「未来構想キャンプin大山」
・8月19日(金) フィールドワーク(南部町、大山町)及びワークショップ(1)
・8月20日(土) ワークショップ(2)及び成果発表
     ※ワークショップ(1)(2)及び成果発表はロイヤルホテル大山(伯耆町丸山1647−13)で実施。
     ※高校生は県内外から22名が参加予定(県内14名、県外8名)。
     ※日程詳細は別紙のとおり。

なお、慶應義塾大学SFC研究室による地域研究及びワークショップを事前に実施しており、こちらも取材可能です。
・8月16日(火)16時30分〜18時30分(予定)
・8月17日(水)16時30分〜18時30分(予定)
(会場:ロイヤルホテル大山2階 天守(伯耆町丸山1647−13))

参考資料

参考資料



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。