県政一般・報道提供資料

島根原子力発電所における低レベル放射性廃棄物のモルタル充填に用いる流量計問題に関する現地確認の実施

2017年08月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局原子力安全対策課   担当/係名:安全対策担当 
電話番号:0857-26-7854  FAX番号:0857-26-8805

内容

平成27年6月30日に中国電力(株)から連絡を受けた、島根原子力発電所における低レベル放射性廃棄物のモルタル充填に用いる流量計問題について、同年9月11日に報告があった調査報告書に基づく再発防止対策を具体化したアクションプランの実施状況等の確認のため、「島根原子力発電所に係る鳥取県民の安全確保等に関する協定」(以下「安全協定」という。)第11条に基づく現地確認を次のとおり、本県と米子市及び境港市が合同で実施します。
※原子力規制庁が、平成29年度第1回の保安検査の検査結果について、8月2日の原子力規制委員会へ報告したことを受けて現地確認を実施するものです。

確認日時及び場所

(1)日時 平成29年8月17日(木)午後2時〜午後4時30分(予定)
(2)場所 中国電力(株)島根原子力発電所(島根県松江市鹿島町片句654−1)

確認方法及び内容

再発防止対策各項目の進捗状況等について中国電力(株)に関係書類の提示を求め事実関係を確認する。
(1)再発防止対策アクションプランの進捗状況
(2)鳥取県からの要請事項への対応状況
(3)原子力規制庁からの指摘事項、その他

確認者

(鳥取県)原子力安全対策監外3名
(米子市)防災安全課職員1名
(境港市)自治防災課職員1名

その他

(1)島根県及び松江市も同時刻に立入調査を実施します。
(2)調査は公開とします。
(3)取材については、別添申込み書に必要事項を記入の上、8月15日(火)17時までに中国電力(株)島根原子力本部広報部(電話:0852-82-9093、Fax:0852-82-3514)へ申し込みください。

参考

○安全協定(抜粋)
(現地確認)
第11条 甲(鳥取県)、乙(米子市)及び丙(境港市)は、発電所周辺の安全を確保するため必要があると認める場合は、丁(中国電力)に対し報告を求め、又は甲、乙及び丙の職員を発電所に現地確認させることができるものとする。
○これまでの本事案に係る現地確認
第1回目 平成27年6月30日 第4回目 平成28年2月12日
第2回目 平成27年8月6日 第5回目 平成28年8月26日
第3回目 平成27年9月17日 第6回目 平成28年10月6日


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。