県政一般・報道提供資料

令和4年度第1回鳥取県原子力安全顧問会議の開催

2022年05月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局原子力安全対策課   担当/係名:安全対策担当 
電話番号:0857-26-7854  FAX番号:0857-26-8805

内容

本県における原子力防災、安全対策等について、専門的な観点から意見をいただくことを目的として、次のとおり原子力安全顧問会議を開催します。

1 開催日時

5月23日(月)午後1時から午後2時まで

2 開催場所

鳥取県庁災害対策室(鳥取県庁第2庁舎3階)
※感染拡大防止対策のため一部オンライン形式で開催します(顧問、事業者はリモート出席予定)

3 出席者(予定)

(1)原子力安全顧問
(2)知事(冒頭のみ)、危機管理局長、原子力安全監督官、原子力防災訓練推進官、原子力モニタリング専門官
(3)中国電力(長谷川島根原子力本部副本部長、根鳥取支社長、吉川電源事業本部担当部長)
(4)オブザーバー(県関係課、米子市、境港市、三朝町ほか)

4 議題(予定)

<議題>
(1)県地域防災計画(原子力災害対策編)、広域住民避難計画の修正
(2)令和3年度平常時モニタリング測定結果
(3)令和4年度平常時モニタリング測定計画(案)
(4)鳥取県の原子力防災対策(令和3年度結果及び令和4年度予定)
<報告事項>
(1)島根原子力発電所2号機の後段規制に対する県の対応方針
(2)島根原子力発電所1号機の廃止措置状況

5 その他

○一般傍聴希望の方は、5月20日(金)午後5時までに担当課まで事前にご連絡ください。
新型コロナウイルス感染防止対策上、傍聴者は10名で受付終了とします。なお、当日空席がある場合は傍聴可能ですが、受付時に氏名、住所、連絡先の記入をしていただきます。(電話:0857-26-7854)
○傍聴中、会場内での発言はお控えください。発言されるなどの場合は、退席をお願いすることがあります。
○新型コロナウイルス感染予防、拡大防止のため、次の点の御協力をお願いします。
・当日は、検温等の健康確認をさせていただきます。また、マスク着用、受付での手指消毒をお願いします。(マスク未着用の方は傍聴、取材をお断りします。)
・風邪症状や発熱、味覚・嗅覚に違和感のある方は傍聴、取材をお断りします。

≪参考≫鳥取県原子力安全顧問について

環境放射線等モニタリング、原子力防災対策、原子力施設の安全対策など幅広い分野の専門家から、原子力災害対策等について柔軟かつ機動的に指導・助言を得るために設置したもの。
(別紙)鳥取県原子力安全顧問の概要
beshi.pdfbeshi.pdf


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。