県政一般・報道提供資料

全国都市緑化やまぐちフェア「山口ゆめ花博」へ鳥取県の庭園を出展し、「とっとりの魅力」を発信します。

2018年09月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部緑豊かな自然課   担当/係名:緑地公園担当 
電話番号:0857-26-7403  FAX番号:0857-26-7561

内容

県外へ緑を通じた「とっとりの魅力」を発信するとともに、県内造園技能の育成、向上、伝承の機会として、全国規模の緑化イベントである「全国都市緑化やまぐちフェア」に鳥取県の庭園を下記のとおり出展します。今年開山1300年を迎えた大山から麓の海まで広がる大自然を縮景した庭園により、県内への誘客をアピールするとともに、来年春に「第30回全国『みどりの愛護』のつどい」が鳥取市で開催されることもお伝えします。

催しの概要

名 称第35回全国都市緑化やまぐちフェア(愛称:山口ゆめ花博)
主催者山口県、山口市、公益財団法人都市緑化機構
会 場山口きらら博記念公園(山口県山口市)
開催期間2018年9月14日(金)から11月4日(日)まで52日間
入場料有料(一部無料)
入場場者数目標50万人以上
ホームページアドレスhttp://yumehana-yamaguchi.com/

鳥取県出展作品の概要

作品のタイトル3507平方kmの庭園《水の恵み》
出展場所庭のパビリオンゾーン(有料エリア)
規 模25平方m(5m×5m)
デザインの説明
(現地出展プレートの内容)
 鳥取県の面積は約3507平方キロメートル。日本の国土面積の1パーセントにも満たない小さな県ですが、澄んだ空気と水、満天の星空、変化に富んだ地形や緑で形成された県土は、全体が美しく調和を保った見所満載の庭園のようです。東には鳥取砂丘をはじめとした山陰海岸ジオパークが、西には中国地方最高峰の大山を中心に大山隠岐国立公園が広がります。
 この作品は、今年開山1300年を迎えた大山から麓の海まで広がる大自然を縮景しています。四季折々に多彩な表情の変化を見せるこの地で暮らす私達は、水や緑を大切に思い地域づくりに励んできました。2019年の春、その思いを胸に「第30回全国『みどりの愛護』のつどい」が鳥取市で開催される運びとなりました。このような記念すべき未来の幕開けに、是非本物の「庭園」を楽しみにおいで下さい。
ホームページアドレスhttps://www.pref.tottori.lg.jp/279806.htm
制作者(委託先)一般社団法人 鳥取県造園建設業協会(西部支部会員による創作)

参考資料

作庭・鑑賞のポイント

やまぐちフェアチラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。