県政一般・報道提供資料

平成29年度病害虫発生予察注意報第1号(果樹カメムシ類)の発表

2017年07月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部病害虫防除所(園芸試験場)   担当/係名:環境研究室 
電話番号:0858-37-4211  FAX番号:0858-37-4822

内容

7月上旬現在、カメムシ類の発生量がやや多く、果樹全般において果実被害の発生が懸念されます。7月中下旬頃からカメムシ類の果樹園への飛来量が多くなると予想されるため、防除を徹底する必要があります。そのため、下記のとおり平成29年度病害虫発生予察注意報第1号を発表しました。

発表日

平成29年7月13日

病害虫名

果樹カメムシ類
(1)対象作物 果樹全般
(2)発生地域 県下全域
(3)発生量  多い

添付資料

平成29年度病害虫発生予察注意報第1号(別添のとおり)

周知方法

県内農業協同組合及び農業改良普及所などに文書又は電子メール等で通知。
鳥取県病害虫防除所ホームページ(http://www.jppn.ne.jp/tottori/)に掲載予定。

問合せ先

鳥取県病害虫防除所 中田健(なかだけん)、田中篤(たなかあつし)
(園芸試験場 環境研究室、電話 0858-37-4211)

その他(参考)

(1)果樹カメムシ類(主にチャバネアオカメムシ、クサギカメムシ、ツヤアオカメムシ)に被害をうけた果実は商品価値が低下します。
(2)果樹カメムシ類は、主にスギやヒノキの実を餌(えさ)としますが、カメムシ類の密度が高く、餌(えさ)が不足する場合に、果樹園への飛来量が増加します。

参考資料

平成29年度病害虫発生予察注意報第1号



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。