県政一般・報道提供資料

Paix2(ペペ)への感謝状の贈呈及びとっとりふるさと大使委嘱について

2021年11月24日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局福祉保健課   担当/係名:地域福祉推進担当 
電話番号:0857-26-7158  FAX番号:0857-26-8166

内容

 Paix2(ペペ)は鳥取県出身の2人による女性歌手グループであり、平成12年に鳥取刑務所で初のプリズンコンサートを開催したことを契機に、全国の矯正施設において500回以上のコンサートを開催してきました。
 このことは、受刑者の社会復帰に寄与するものであり、鳥取県内の更生保護関係者にとって大きな励みになるものであることから感謝状を贈呈するとともに、広く本県をPRしていただくことを目的に「とっとりふるさと大使」への委嘱を下記のとおり行います。

1 日時

令和3年11月29日(月)午後1時から1時15分

2 場所

鳥取県庁3階 第4応接室(鳥取市東町1丁目220)

3 対応者

鳥取県知事 平井伸治

4 来訪者

Paix2(ペペ) Megumi氏(本名、井勝めぐみ、琴浦町出身)
         Manami氏(本名、北尾真奈美、倉吉市出身)
(株)88エンタテインメント 片山 始(かたやま はじめ)氏(Paix2担当プロデューサー、マネージャー)

5 Paix2の活動概要

 平成10年に開催された日本縦断カラオケ選抜歌謡祭においてManamiさんとMegumiさんが出場しており、大会のプロデューサーであった片山氏から二人で歌手として活動することについて勧誘があったことからPaix2としての活動がスタート。
(Paix2はフランス語で平和を意味する「Paix」と、二人組なので二乗の「2」を加えたことが由来。)
 プリズンコンサートは、デビュー当初、倉吉警察署で1日署長を務めた際に、当時の警察署長から刑務所での慰問活動を勧められたことをきっかけに、平成12年に鳥取刑務所で初のプリズンコンサートを開催し、現在まで全国の矯正施設等において500回以上のプリズンコンサートを開催。
 近年は新型コロナウイルスの影響によりプリズンコンサートが開催できない状況が続いているが、ライブDVDを全国の矯正施設に寄贈するなどにより活動を継続。
 平成26年に法務大臣から保護司に任命されており、(受刑者のみならず)保護司として出所後の支援も行っている。
 平成27年には、更生保護に係る広報を行うため歌手や俳優などの著名人に委嘱されている矯正支援官に法務省矯正局長から任命されており、広く更生保護に係る広報活動を実施。
 11月28日(日)午後6時30分より、米子市「SHOWA66」にてライブに出演予定(開場午後6時)。12月8日(水)には東京都南青山「MANDALA」のワンマンライブを開催予定。

6 とっとりふるさと大使について

 本県の魅力を広く国内外にPRしていただくため、県外で活躍する本県にゆかりの方等に知事が委嘱する制度。最近では、令和元年11月22日に、当時イギリスのイーストアングリア大学教授でイギリスにおける日本の漫画研究の第一人者であるニコル・クーリッジ・ルマニエールさんに委嘱。今回のPaix2への委嘱によって、とっとりふるさと大使は58件目となる。

参考

・11月28日Paix2ライブ
https://ameblo.jp/paix2/entry-12704029582.html

・とっとりふるさと大使
https://www.pref.tottori.lg.jp/148973.htm


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。