県政一般・報道提供資料

令和4年度全国林業経営推奨行事受賞者が決定

2022年06月30日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部森林・林業振興局林政企画課   担当/係名:林業普及担当 
電話番号:0857-26-7683  FAX番号:0857-26-7683

内容

公益社団法人大日本山林会が主催する令和4年度全国林業経営推奨行事において、本県から下記のとおり清水泰氏(大山町赤松)の農林水産大臣賞受賞が決まりました。

受賞者等


受 賞 名 農林水産大臣賞
受 賞 者 清水 泰(しみずやすし)大山町赤松
受賞理由 マツクイムシ被害により、本県のマツ材生産は漸減し、素材生産量も極めて少なくなっている中で、大山の麓に広がるアカマツの所有林を先代から引き継ぎ、害虫被害から守りながら、長尺で大径、色合いの美しい優良材として、かつて多く取引された「大山アカマツ」の生産を継承し続け、木材市場への定期出荷や、択伐(抜切り)施業による持続的な森林経営、森林・林業教育の授業実施等の取り組みが評価されたもの。
    ※全国の受賞者:別添のとおり 農林水産大臣賞8件、林野庁長官賞16件

全国林業経営推奨行事について

(1)概要
    昭和37年(1962)より農林水産祭の参加行事として都道府県知事から推薦された優良林業経営体の審査を行い、農林水産大臣賞等を贈呈しているもの。
(2)主催 公益社団法人 大日本山林会(会長:永田信)
    明治15年(1882)に林業の改良・進歩を目的に設立。139年の歴史がある林業団体。
    昭和9年に全国植樹祭の先駆けとなる愛林日記念植樹事業を実施。
    大正4年(1915)社団法人、平成22年(2010)公益社団法人となる。
    平成26年10月10日から秋篠宮皇嗣殿下を総裁に仰ぐ。
(3)趣旨
    森林の適正な管理、林業の技術・経営の改善に努め、森林の有する多面的機能の発揮及び林業の持続的且つ健全な発展に寄与している森林の管理経営体を表彰

表彰式

令和4年11月上旬に東京都港区赤坂 三会堂ビルで開催の予定 ※例年、総裁である秋篠宮皇嗣殿下御臨席のもと開催
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、開催時期・会場・形式などの変更もあります。

本県の受賞状況

全国林業経営推奨行事の本県での農林水産大臣賞以上の受賞は、平成28年度に鳥取八頭森林組合の天皇杯受賞以来、6年ぶりの受賞となる。
    平成29年度〜令和3年度 林野庁長官賞 4名 
    平成28年度(2016) 農林水産大臣賞(天皇杯受賞)八頭中央森林組合(八頭町)

参考資料

令和4年度全国林業経営推奨行事受賞者名簿



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。