県政一般・報道提供資料

【トットリボーン!プロジェクト】七夕県庁ライトダウン×星空観測会の実施

2022年07月04日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部脱炭素社会推進課  
電話番号:0857-26-7205  FAX番号:0857-26-8194
その他関係所属 : 環境立県推進課 (0857-26-7409)

内容

国内外で地球温暖化対策に係る取組が進む中、本県では「令和新時代とっとり環境イニシアティブプラン」において、長期ビジョンとして2050年の二酸化炭素排出実質ゼロの実現を掲げるとともに、「とっとりエコライフ構想」を提唱し、環境と健康を守りながら、快適に賢く住まうライフスタイルへの転換を推進しています。 
このたびとっとりエコライフ構想の愛称を「トットリボーン!」とし、CO2削減目標達成のための取組を、ボーン!ボーン!と行っていくこととしています。
ついては県庁舎においても節電対策及びとっとりエコライフ構想を踏まえた新たなライフスタイルへの転換の普及啓発の一環として、下記1のとおり「七夕県庁ライトダウン」を実施します。また楽しみながら節電をしていただくという趣旨のもと、七夕県庁ライトダウンに合わせて星空観測会を下記2のとおり実施します。

七夕県庁ライトダウン

(1)窓文字点灯とライトダウン
    日程:7月7日 午後8時 ※雨天でも実施します
    場所:県庁本庁舎
    内容:本庁舎の執務室の照明による窓灯りを利用して「ZERO」を点灯後、午後8時に一斉消灯することで節電の呼びかけを実施します。
                                        
(2)水素燃料電池自動車から給電したイルミネーションメッセージ点灯
    日程:7月7日 午後8時すぎ ※雨天でも実施します
    場所:県庁本庁舎横駐車場
    内容:上記(1)の一斉消灯後に、水素燃料電池自動車から給電したイルミネーションメッセージを点灯することで、節電への呼びかけのほか、再生可能エネルギーの活用やEVの蓄電・給電機能などを活用した新たなライフスタイルの普及啓発を実施します。

星空観測会

日程:7月7日 午後8時すぎ ※雨天の場合は延期とし、改めて日程調整して開催します。
場所:県庁本庁舎屋上
    内容:とっとりSDGsネットワークとの連携事業「ペットボトル風鈴プロジェクト」に参加した久松小学校児童の親子15組を招待し、上記1の七夕県庁ライトダウンの実施後に、普段立ち入ることができない本庁舎屋上に移動し、この日限りの星空観測会を実施します。
      星空ガイドには、公立鳥取環境大学の千代西尾教授および天文部にご協力いただき実施します。

(参考)とっとりエコライフ構想の愛称「トットリボーン!」について

tottoreborn logo.pdftottoreborn logo.pdf 鳥取県でCO2削減が進み、環境先進地としてREBORN(再生)し、その取組の輪がリボンの様に繋がることをイメージして命名。
ロゴマークは「CO2」の文字をリボン化し、青丸でゼロ化を表現。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。