県政一般・報道提供資料

令和元年「土砂災害・水害に関するシンポジウム」の開催

2019年09月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:県土整備部治山砂防課   担当/係名:企画調査担当 
電話番号:0857-26-7819  FAX番号:0857-26-8130

内容

近年、全国各地で土砂災害・水害が頻発、激甚化し、本年も九州を中心に各地で豪雨による災害が発生しています。このため、土砂災害・水害から命を守るために、県民の皆さん一人ひとりに改めて防災について考えていただき、多くの方々の防災意識の向上、地域防災力の強化に繋がるよう、次のとおりシンポジウムを開催します。

開催内容

(1)日時 10月12日(土)午後1時30分から午後4時35分まで
(2)場所 ハワイアロハホール大ホール(湯梨浜町はわい長瀬584)
(3)対象者 どなたでも参加できます。(入場無料、申込不要、手話通訳、要約筆記有り)
(4)内容
ア 開催テーマ 災害から「命を守る」ための行動を学ぶ
イ 基調講演1「最近の気象災害とその対策 気象情報の見方と使い方」
講師 NHKニュース「きょう一日」の全国気象情報に出演中
  気象予報士、防災士 平井信行(ひらいのぶゆき)氏
基調講演2「NHK鳥取放送局発防災・減災「命を守る呼びかけ」プロジェクト」
講師 NHK鳥取放送局アナウンサー 五味哲太(ごみてった)氏
ウ パネルディスカッション
コーディネーター 鳥取大学名誉教授 藤村尚(ふじむらひさし)氏
パネリスト
米子市尚徳公民館長(鳥取県自主防災組織等知事表彰受賞団体代表) 武本和之(たけもとかずゆき)氏
    鳥取県学校防災アドバイザー  横山ひとみ(よこやまひとみ)氏
    鳥取大学学生防災サークル「鳥大防災ラボ」 春本真那(はるもとまな)氏、堀内夏樹(ほりうちなつき)氏
八頭町長(全国治水砂防協会鳥取県支部長)吉田英人(よしだひでと)氏 ※吉は異字体です。
    鳥取県県土整備部長 草野愼一(くさのしんいち)氏
エ 企画展示
ホワイエ(ロビー)にて土砂災害・水害対策や防災関連のパネル等を展示。
土砂災害、水害対策、防災学習等の紹介パネル
急傾斜地法制定50周年企画展示 等

プログラム

時間
内容
午後1時30分から午後1時35分5分)開会あいさつ
午後1時40分から午後2時50分70分)基調講演(2講演)
午後2時50分から午後3時10分)休憩
午後3時から午後4時30分90分)パネルディスカッション
午後4時30分から午後4時35分5分)閉会あいさつ

開催者等

主催 鳥取県
後援 鳥取地方気象台、国土交通省中国地方整備局倉吉河川国道事務所、鳥取大学、全国治水砂防協会鳥取県支部、砂防学会中四国支部、鳥取県土木防災・砂防ボランティア協会

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。