県政一般・報道提供資料

平成26年度県内空港国内便の利用者数がまとまりました

2015年04月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域振興部交通政策課   担当/係名:高速交通担当 
電話番号:0857-26-7099  FAX番号:交通政策課

内容

このたび、鳥取砂丘コナン空港及び米子鬼太郎空港の平成26年度利用実績がまとまり、鳥取−東京便は5便化による利便性向上効果もあり、過去最高となる利用者数約343千人を達成しました。
米子鬼太郎空港は、ANA米子−東京便が過去最高となった昨年に次ぎ過去2番目となる約496千人を記録しました。スカイマークも通年で約320千人の搭乗を記録したことから、全体では初めて80万人台を達成しました。
鳥取県としては、地元企業、団体、県民の皆様と共に、引き続き県内両空港の利用促進に向けて取り組むとともに、引き続き増便や機材の大型化並びに新たな路線の誘致等による利便性向上を目指します。

1 集計期間

平成2641日から平成27331日まで

2 搭乗者数及び搭乗率

(1)鳥取砂丘コナン空港(5便/日)  ※就航以来最高の利用者数34万人台達成
       搭乗者数  342,926 (これまでの最高利用者数 平成18年度 334,298人)
    (提供座席数 592,344席、搭乗率 57.9%)

(2)米子鬼太郎空港  ※就航以来最高の利用者数80万人台達成
     搭乗者数  816,336
     (提供座席数 1,434,740席、搭乗率 56.9%)
ANA東京便)(6便/日)
       搭乗者数  496,255 (これまでの最高利用者数 平成25年度 543,947人)
        (提供座席数 738,068席、搭乗率 67.2%)
         ※平成2669月は5便での運航
  (スカイマーク便)
       搭乗者数  320,081(提供座席数 696,672席、搭乗率 45.9%)
    (神戸便 100,790人(搭乗率42.8%)※茨城(神戸経由1便/日を含む)、那覇便 59,981人(搭乗率47.0%)、成田便 44,155人(搭乗率34.0%)、羽田便 83,893人(搭乗率64.3%)、新千歳便 31,262人(42.6%))

3 利用者数増加の主な要因

(1)鳥取砂丘コナン空港ANA便の15便化(平成26330日から)
(2)米子鬼太郎空港ANA便の16便化
      (平成2661日から930日の期間を除く)※現在も6便運航中
(3)米子鬼太郎空港スカイマークの路線拡大及び通年運航
      米子鬼太郎空港:平成2641日〜(羽田2便/日、新千歳1便/日、那覇1便/日)
      ※成田便、羽田便、新千歳便は2014年冬ダイヤより運休。※神戸便は本年2月から1便運航。
(4)米子鬼太郎空港への就航機材の大型化
      米子鬼太郎空港:平成26330日から1025日 ※1日6便又は5便中1便が大型化
    ※ANA鳥取便、米子便とも、旅客状況に応じて随時機材大型化対応
(5)鳥取砂丘コナン空港ANA便の5便化、米子鬼太郎空港スカイマーク路線拡大、鳥取砂丘コナン空港愛称化等に伴うメディア広報、露出対策の強化よる山陰旅行需要拡大
(6)うっとり鳥取キャンペーン「鳥取美人物語」をはじめとする首都圏、各就航地向け情報発信、利用促進対策等の強化


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。