県政一般・報道提供資料

第7回イタリア料理専門展「ACCI Gusto」2017に出展し、日本一の「とっとりジビエ」をはじめ「食のみやこ鳥取県」をPR

2017年11月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部市場開拓局食のみやこ推進課   担当/係名:普及推進担当 
電話番号:0857-26-7835  FAX番号:0857-21-0609

内容

ジビエをはじめとする県産食材のPR、首都圏の飲食店や関係機関とのネットワーク形成などを目的に、第7回イタリア料理専門展「ACCI Gusto」(アッチグスト)2017に下記のとおり出展します。
この中で、ボキューズ・ドール国際料理コンクールへの日本代表決定戦の課題食材として選ばれた”日本一”の鳥取県産鹿肉や、第11回全国和牛能力共進会(第7区肉牛群)で「肉質日本一」の評価を受けた鳥取和牛などをPRします。

1 第7回イタリア料理専門展「ACCI Gusto」2017について

(1)開催時期 11月15日(水)から16日(木)まで  午前10時〜午後5時
(2)会場 都立産業貿易センター台東館
(東京都台東区花川戸2-6-5  電話03-3844-6190)
(3)来場者数 5,000名(予定)

2 鳥取県の出展内容

フランス料理の世界的なトップコンクールである「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」(※1)への日本代表決定戦(H29.10.8)で課題食材として選ばれた”日本一”の鳥取県産鹿肉や、ジビエにあう鳥取県産食材、第11回全国和牛能力共進会で「肉質日本一」(※2)の評価を受けた鳥取和牛等をPRします。

○鳥取県産シカ肉のPR
いなばのジビエ推進協議会と連携し、県産シカ肉の試食PR(骨付き鹿スモーク)
(※1)1987年に“現代フランス料理の父”と称されるポール・ボキューズにより創設されたフランス料理コンクール
○鳥取県産イノシシ肉のPR
  日本猪牧場と連携し、県産イノシシ肉の試食PR(イノシシのバラスライス)
○「食のみやこ鳥取県」PR

<ジビエにあう鳥取県産食材のPR>
北条ワイン(試飲)、ねばりっこ(すり下ろしの試食)、キノコ類(試食)等

<「肉質日本一」の鳥取和牛のPR>
鳥取和牛オレイン55の試食(両日とも14時頃から予定)
(※2)第11回全国和牛能力共進会 第7区(総合評価群)の肉牛群にて1位
〔出品牛ではありません〕

3 主催 日本イタリア料理協会(会長 落合務(ラ・ベットラ オーナーシェフ))

○日本イタリア料理協会とは、イタリア料理の普及・発展、イタリア文化の紹介、調理技術・知識向上を目的に、イタリア料理のシェフを中心に以下の活動を行っています。
ア 料理講習会の開催

イ 各種イベントの開催

ウ 勉強会・見学会の開催

エ チャリティ・ボランティア活動

オ メニュー開発・製品開発  など



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。