県政一般・報道提供資料

【訂正】「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」の開催

2018年10月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部人権局人権・同和対策課  
電話番号:0857-26-7603  FAX番号:0857-26-8138

内容

【11月16日訂正】
政府関係者の出席者は、西泉彰雄総務・拉致被害者等支援室長となりました。
拉致被害者等御家族の訴えで出席予定であった古都資朗氏が御欠席となりました。


県民の拉致問題に関する関心を高め、県民世論をもって拉致問題の早期解決の促進を図ることを目的として「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」を開催します。

日時

11月20日(火) 午後2時〜4時(開場は午後1時30分)

会場

米子コンベンションセンター 国際会議室 (米子市末広町294)

内容

・政府関係者等によるあいさつ
・拉致被害者等御家族の訴え
  ・松本 孟(まつもと はじめ)氏…松本 京子(まつもと きょうこ)さんの兄
  ・古都 資朗(ふるい しろう)氏…古都 瑞子(ふるいち みずこさん)の弟
  ・上田 淳則(うえだ あつのり)氏…上田 英司(うえだ えいじ)さんの兄
・講演
  講師:西岡 力(にしおか つとむ)氏…(東京基督教大学教授、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長) 
  演題:「全ての拉致被害者を救出するために」
・帰国を願うコンサート
  地元ゴスペルグループ(ゴスペル・オーブ)

主催

政府拉致問題対策本部、鳥取県、米子市、日南町、大山町、伯耆町、北朝鮮拉致問題早期解決促進鳥取県議会議員連盟、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための鳥取の会

その他

※政府関係者の出席者等が決まりましたら、再度資料提供をさせていただきます。

参考資料

「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。