県政一般・報道提供資料

故水木しげる先生一周忌の献花について

2016年11月24日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局まんが王国官房   担当/係名:まんが王国戦略担当 
電話番号:0857-26-7801 

内容

鳥取県の名誉県民である故水木しげる先生に対する変わらぬ感謝と敬意を表するとともに、改めて先生の功績を県民と共有するため、先生の命日である11月30日に下記のとおり県庁本庁舎1階玄関ホールにおいて、平井知事と斉木県議会議長による献花を行います。
併せて、同ホール内で石膏風妖怪オブジェ、水木先生の著作などの展示も行います。

日時

平成28年11月30日(水) 12じ30分〜 
      (県議会本会議の進行状況により変更となる場合があります。)

場所

鳥取県庁本庁舎1階玄関ホール(水木しげる先生記念コーナーを設営)

内容

(1)鳥取県知事、鳥取県議会議長による献花


(2)代表して鳥取県知事あいさつ

(3)水木しげる先生記念コーナー及び関連展示の概要
  ・石膏風妖怪オブジェ5体(鬼太郎、ねずみ男、ねこ娘、こなき爺、ぬりかべ)の展示
  ・「ありがとう、しげーさん 一周忌」パネルの設置
  ・玄関ホール内に水木しげる全集などの著作や複製原画を展示するコーナーを設置 
  ・展示は、11月30日(水)〜12月2日(金)の3日間行います。
 

参考資料

【参考:境港市と東京都調布市での記念行事】

○境港市
  ・11月30日に水木しげる記念館の前で来館者等に水木しげるロード振興会がキャラメルを配られます。
  *高齢の方が亡くなられた際に、長寿にあやかろうという趣旨でキャラメルを配る境港市等に伝わる独特の風習に因んだ取組です。

 ○調布市(「ゲゲゲ忌」)
  ・調布市内のゆかりの地を巡るスタンプラリー(11月23日〜30日)
・布多天神社でのイベント「ゲゲゲ横丁」(11月26日〜27日)
(境港市が妖怪着ぐるみ8体の出演、特産のベニズワイガニを使ったカニ汁販売等で協力)
・水木先生が出演したドキュメンタリー上映会(11月30日)
  *故水木しげる先生は昭和34年から調布市に住み、平成20年には調布市名誉市民に選ばれています。

 ※鳥取県では、水木先生の誕生日(3月8日)に因み、平成29年3月4日(土)に境港市で「水木しげる生誕祭(仮称)」の開催を計画しています。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。