県政一般・報道提供資料

鳥取県出身のJICAボランティアが観光交流局長を表敬訪問します

2017年06月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局交流推進課   担当/係名:交流支援担当 
電話番号:0857-26-7030  FAX番号:0857-26-2164

内容

鳥取県出身のJICAボランティアが観光交流局長を表敬訪問します

日時

平成29年6月22日(木)午前10時から午前10時15分まで

場所

県庁第29会議室(第2庁舎4階)

表敬者 


(派遣者3名、帰国者1名)
氏名派遣国職種出身派遣期間
谷口 枝里子(たにぐち えりこ)氏(派遣)ネパール林業・森林保全鳥取市平成29年7月〜平成31年3月
村上 穣嗣(むらかみ じょうじ)氏(派遣)インド障がい者・障がい児支援鳥取市平成29年7月〜平成31年7月
石井 憲和(いしい のりかず)氏(派遣)パナマ理科教育鳥取市平成29年6月〜平成31年3月
池邊 佳織(いけべ かおり)氏(帰国)マラウイ公衆衛生米子市平成27年1月〜平成29年6月

同席者

(1)JICA中国市民参加協力課 課長 溝江 恵子(みぞえ けいこ)氏
(2)鳥取県協力隊を育てる会   会長 八村 輝夫(はちむら てるお)氏
(3)事務局長 稲田 誠一(いなだ せいいち)氏
(4)鳥取県国際協力推進員 吉野 佳世(よしの かよ)氏
  (※JICA中国の正式名称は「独立行政法人国際協力機構中国国際センター」)

その他

出発隊員表敬時に、併せて「とっとり国際協力大使」の委嘱状交付を行う予定です。

(参考1)青年海外協力隊の概要及び派遣状況

農林水産、土木建築、保健衛生、教育文化、スポーツ等の技術・技能を身につけた青年がアジア・アフリカ・中南米・大洋州等の発展途上国へ2年間(原則)赴き、派遣先の経済・社会の発展、国づくり・人づくりのために協力する。
本県からのJICAボランティアは平成29年5月末現在の累計で282名。現在の派遣者は10名。(とっとり国際協力大使としての派遣者含む。とっとり国際協力大使は平成29年5月末現在7名。)

(参考2)「とっとり国際協力大使」制度について

本県出身のJICAボランティア(青年海外協力隊員、シニア海外ボランティア、日系社会ボランティア、国連ボランティア)の方々に「とっとり国際協力大使」として、赴任中、本県の紹介、赴任地の各種情報や活動状況の県への提供などを行ってもらい、県民の異文化理解と国際協力の啓発を図ることを目的として、本人承諾の上、委嘱するもの。(平成19年度から開始)

(参考3)「鳥取県協力隊を育てる会」について

設立 平成23年6月
会長 八村 輝夫
 会員 個人18、団体17(平成28年9月末日現在)
 主な活動
 ・JICAボランティア事業参加者への支援(出発前の壮行等)
 ・募集説明会、帰国報告会への協力(会員団体のポスター掲示協力等)
 ・会員への情報提供(クロスロード、育てる会ニュースの送付)
 ・法人会員企業への募集チラシ送付
 ・県内企業、団体、自治体等への現職派遣制度の導入の働きかけ


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。