教育関係・報道提供資料

美術館を考え続けるプロジェクト♯02「ミュージアム・サロン アートと社会と未来について」の5月および6月の開催について

2018年05月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:教育委員会(事務局)博物館   担当/係名:美術担当 
電話番号:0857-26-8045

内容

昭和47年の開館以来、鳥取県立博物館は地域の歴史文化の継承・発展の拠点として、またその普及を通じた社会教育施設として活動を続けてきましたが、44年を経たいま、時代の変化による
ニーズの多様化に対応できないことに加え、施設の老朽化や収蔵スペースの狭隘化などさまざまな課題に直面しています。現在検討している新美術館の整備計画では、そうした課題を解決する
と同時に、人口減少時代の鳥取県の地域再生拠点として、その未来の姿を描こうとしていますが、そのビジョンをより多くの県民と共有し、意見交換を重ね、その意見を反映させることが求められています。そこで、県内各地で活動される方々をゲストに、地域社会における文化活動やそのあり方、そして未来の美術館について、カジュアルな雰囲気のなかで考え、自由に語り合うトークイベント「ミュージアム・サロン」を昨年度から開催しています。ついては、5月および6月に開催するイベントについて、ぜひ取材をお願いします。

第7回 日時・場所・ゲスト・参加費

日時 平成30年5月23日(水) 午後7時から9時まで
場所 隼lab.(八頭郡八頭町見槻中154-2)
ゲスト 古田琢也(ふるた・たくや)氏(デザイナー)
参加費 無料 

第8回 日時・場所・ゲスト・参加費

日時 平成30年6月3日(日) 午後7時から9時まで
場所 喫茶モダン 2階(倉吉市大正町1075-52)
ゲスト 波田野州平(はたの・しゅうへい)氏(映画監督)
参加費 無料 ※ワンドリンク制(店舗での開催につき、ドリンク等一品以上の注文が必要)

主催

鳥取県立博物館

聞き手

赤井あずみ(あかい・あずみ)(鳥取県立博物館主任学芸員)

対象者

一般

定員

各回15名程度

申込

不要

報道機関に提供した資料(PDFファイル)

アドビリーダのダウンロード


最後に本ページの担当課
   鳥取県教育委員会事務局教育総務課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目271
  電話  0857-26-7505    ファクシミリ  0857-26-8185
   E-mail  kyouikusoumu@pref.tottori.jp