教育関係・報道提供資料

県立美術館建設地のすぐそば「HATUGA スタジオ」で、鳥取短期大学「芸術」科目学外授業を行います

2022年11月17日提供 資料提供


提供機関

提供課等:教育委員会(事務局)美術館整備局美術館整備課   担当/係名:地域・学校連携・運営担当 
電話番号:0858-47-3011

内容

 県立美術館建設地のすぐそばに開設した「HATSUGA(はつが) スタジオ」を会場に、鳥取短期大学の「芸術」科目選択2年生の授業で、県立美術館をテーマにレクチャーを行います。

日時・場所

(1)日時 11月22日(火) 午前11時から正午(予定)
(2)場所 HATSUGAスタジオ (倉吉市下田中町870 中瀬ビル1F) (県立美術館から約1q)

授業内容

(1)受講者 鳥取短期大学「芸術」科目学外授業 2年生30名

(2)担当教員 生活学科 住居・デザイン専攻 前田 夏樹(まえた なつき)教授
(3)講師 鳥取県教育委員会事務局 美術館整備局 美術振興監兼博物館副館長 尾ア 信一郎(おさき しんいちろう)

HATSUGAスタジオについて

(1)概要
令和7年春(令和6年度中)の開館に向けて「県民立美術館」を実現するため、「アートの種まきプロジェクト」としてワークショップやトークイベント、広報誌の制作・配布等を通じて、関係人口の拡大や機運醸成を試みてきました。
 このたび本プロジェクトのさらなる展開を図るため、県立美術館が開館するまでの間、アートやアーティストの存在を感じながら多様な交流をつくる拠点としてHATSUGAスタジオ開設し、11月12日にオープニングイベントを実施しました。
 県内在住の作家・淀川テクニックの作品《とっとりプラホウドリ》を常設します。

(2)使い方例
トークイベント「ミュージアムサロン」、美術館づくり広報紙「Pass me!」制作関連ワークショップ、県民参画プログラムのミーティングや研修など

(3)「アートの種まきプロジェクト」問合せ先
鳥取県立博物館美術振興課 (美術館整備局兼務)赤井、山本
〒680-0011 鳥取市東町2-124
電話0857-26-8045/ファクシミリ0857-26-8041/e-mail hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

取材にあたってのお願い

学生の顔がわかる写真を掲載される場合は、前田教授へ事前に確認をお願いします。

その他

新型コロナウィルス感染拡大防止に配慮した会場運営を実施します。
感染状況により予定を変更する可能性があります。

報道機関に提供した資料(PDFファイル)

アドビリーダのダウンロード


最後に本ページの担当課
   鳥取県教育委員会事務局教育総務課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目271
  電話  0857-26-7505    ファクシミリ  0857-26-8185
   E-mail  kyouikusoumu@pref.tottori.jp