教育関係・報道提供資料

鳥取県立博物館「アートの種まきプロジェクト」第1回の開催について

2018年01月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:教育委員会(事務局)博物館   担当/係名:美術担当 
電話番号:0857-26-8045

内容

鳥取県立博物館『アートの種まきプロジェクト』第1回ワークショップ 「見よう、知ろう、美術館のたつところ。−まずは、“くらよし”を歩いてみよう−」の開催について
新しい美術館の建設が倉吉に決まり、当館では、美術館が開館するまでの間、『アートの種まき』と題して、美術館を支えていく一般市民の方々とともに県内各所にてアート系のワークショップ等を実施するプログラムを開催します。広く美術館建設のPRを図るとともに美術の魅力を発信し、美術館への新しいファンをつくり、美術の普及と振興を図ります。ついては、本事業についてぜひ告知・取材いただけますようお願いします。

概要とねらい

第1回目となる今回は、まず美術館の建つところについて知り、その周辺地域を自由に歩いて回る野外散策を行います。建設予定地とその周辺地域の魅力を発見しながら、場のもつ可能性を探っていく機会とします。尚、このプロジェクトでは、本企画に限らず、主催者を含めた参加者相互の交流を図るとともに、美術館建設にまつわる様々なに取り組みに対して一緒に活動してくださる方を募り、特に参加者には、美術館のサポーター的存在として以降も繋がっていただくこと呼びかけていくものとします。

主催

鳥取県立博物館 (共催:県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会)

協力

倉吉博物館

開催時間

平成30年1月27日(土)10時〜15時30分 ※小雨決行。天候に応じて時間を変更する場合あり。

集合・解散場所

倉吉未来中心 セミナールーム2

講師

倉吉博物館長 根鈴輝雄(ねれいてるお)氏

参加対象・募集人数

小学生〜一般(小学生は保護者同伴、30名程度)

実施概要およびタイムスケジュール

10時〜10時30分  日程説明、講師によるレクチャー
10時30分〜11時30分  建設予定地の視察〜白壁土蔵群方面へ移動(講師のガイドのもと一緒に歩く。)
11時30分〜14時0  自由散策(※昼食は各自で散策時間中に適宜とる。白壁土蔵群周辺、彫刻ロードなど、まちの魅力を発見する。)
14時〜15時30分  発表、意見交換(散策中に撮影した写真を提示し、どのようなルートを回り、どこに立ち寄ったかなどを話題にしながら発表および意見交換を行う。)
                     

参加費

無料

応募期間

平成30年1月12日(金)〜 ※申込方法は、電話またはFAX

持参品

デジタルカメラ(カメラ付き携帯電話、スマートフォンも可。デジタルカメラは、SDカードあるいはマイクロSD対応のもの)、筆記用具、防寒着等(昼食代)

報道機関に提供した資料(PDFファイル)

アドビリーダのダウンロード


最後に本ページの担当課
   鳥取県教育委員会事務局教育総務課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目271
  電話  0857-26-7505    ファクシミリ  0857-26-8185
   E-mail  kyouikusoumu@pref.tottori.jp