教育関係・報道提供資料

令和元年度スクールソーシャルワーカー育成研修を開催します

2019年07月04日提供 資料提供


提供機関

提供課等:教育委員会(事務局)いじめ・不登校総合対策センター   担当/係名:指導担当 
電話番号:0857-28-2362

内容

県教育委員会では、複雑化する家庭環境を背景にした児童生徒が抱える課題への対応の充実を図るため、スクールソーシャルワーカーの配置の拡充をめざしています。
そのために、スクールソーシャルワーカーに必要とされる社会福祉の専門的な知識や技能についての研修を実施し、その育成及び資質の向上を図ります。

期日及び会場

第1日目
令和元年8月10日(土)
琴浦町生涯学習センター「まなびタウンとうはく」研修室
東伯郡琴浦町徳万266−5(電話0858−52−1111)
第2日目
令和元年9月28日(土)
伯耆しあわせの郷 大研修室
倉吉市小田458(電話0858−26−5581)
第3日目
令和元年11月16日(土)
倉吉文化活動センター「リフレプラザ倉吉」 大会議室
倉吉市住吉町77−1(電話0858−23−6095)

日程

9:30〜10:00受付

10:00〜12:30講義・演習
12:30〜13:30休憩・昼食
13:30〜16:00講義・演習

内容

第1日目
午前の部「スクールソーシャルワーカーの責務」
       講師:立命館大学 野田 正人 教授
午後の部「学校・市町村教育委員会との協働」
       講師:立命館大学 野田 正人 教授

第2日目
午前の部「アセスメントとプランニングの具体(1)」
    「ケース会議とその効果」
       講師:鳥取県SSW活用事業SV 福島 史子
午後の部「アセスメントとプランニングの具体(2)」
       〜自己肯定感を高める子どもへの関わり〜
  講師:おおのこども発達クリニック院長 大野 耕策 氏

第3日目
午前の部「社会的養護を必要とする子どもたちへの対応」
       講師:立命館大学 野田 正人 教授
午後の部「社会福祉部局との連携について」
       講師:立命館大学 野田 正人 教授

対象者

県内のスクールソーシャルワーカー希望者(社会福祉士、精神保健福祉士、学校関係者、社会福祉関係者、市町村関係者等)及び現任者。

 *学校関係者(管理職、スクールソーシャルワーカー担当者、生徒指導担当、養護教諭)は聴講を可とする。 
 *社会福祉関係者でスクールソーシャルワーカーに興味のある方の受講を可とする。

参加申込・問合せ先

鳥取県教育委員会事務局 いじめ・不登校総合対策センター「スクールソーシャルワーカー育成研修」担当

(電話:0857-28-2362 ファクシミリ:0857-31-3958)

報道機関に提供した資料(PDFファイル)

アドビリーダのダウンロード


最後に本ページの担当課
   鳥取県教育委員会事務局教育総務課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目271
  電話  0857-26-7505    ファクシミリ  0857-26-8185
   E-mail  kyouikusoumu@pref.tottori.jp