前のページに戻る戻る 

05環境対策支援  01鳥取県の支援策  04制度

 


鳥取県グリーン商品認定制度





施策対象

企業


施策主体

鳥取県


対象者


施策概要

環境負荷の少ない循環型社会の構築に向けて、循環資源(廃棄物、間伐材等)を利用した商品を県独自の認定制度(鳥取県グリーン商品認定制度)により認定し、商品の販路開拓を支援します。


施策内容

対象商品
 循環資源(廃棄物や間伐材等)を原料として、県内で製造され、または加工され、県内外で販売される商品、または既に販売されている商品が対象です。

事業内容
(1)循環資源(廃棄物、間伐材等)を利用した商品を県独自の認定制度(鳥取県グリーン商品認定制度)により認定します。
(2)認定された商品を製造する事業者等で構成する「鳥取県認定グリーン商品普及促進協議会」が実施する商品PRや販売促進活動を支援します。

グリーン商品の認定要件
(1)生活環境のために必要な措置が講じられている県内の事業所で製造され、または加工されること。
(2)すでに販売されている、または認定申請から6ヶ月以内に販売されるのが確実なこと。
(3)当該商品について適用される関係法令等を遵守していること。
(4)特別管理(一般・産業)廃棄物を原材料としていないこと。
(5)商品について下記の基準に適合していること。

    ア 販売等にあたり溶出試験結果等の基準がある場合は、その基準に適合していること。
    イ 溶出試験結果が環境基本法(平成5年法律第91号)に基づく土壌の汚染に係る環境基準に適合していること。
(6)次のいずれかの規格に適合しているか、またはこれらに準じたもの。
   日本工業規格(JIS)、日本農林規格(JAS)、エコマーク商品認定基準、
    グリーン購入法第6条に基づく「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」、
   鳥取県土木工事共通仕様書、その他公的な機関が定める品質等の基準
(7)利用する循環資源は次のとおりです。
    ア 品目ごとに定めた利用割合(率)に適合すること。
    イ 県内調達率は、以下に定める率以上とすること。ただし、既存の認定商品に類似の機能、構造、特性等を
     有するものがないグリーン商品及び県内で発生する廃棄物等を県外で処理した際に発生する循環資源に
     ついては、この限りでない。
      間伐材70%、木くず70%、がれき類60%、動植物性残さ60%、樹皮50%、ガラスくず40%、その他は
     できる限り高い率


    (※令和元年6月1日現在で、419商品を認定しています。)
Androidの標準ブラウザで文字が折り返される現象について
問合せ先

産業振興課 TEL:0857-26-7564 FAX:0857-26-8117


リンク先URL

関連情報



▲ページ上部に戻る

前のページに戻る戻る