現在の位置: 予算編成過程の公開 の 平成31年度予算 の 交流人口拡大本部のとっとりワーケーションスタートアップ事業 
令和元年度
9月補正予算 一般事業(公共事業以外)  一般事業調整      支出科目  款:総務費 項:市町村振興費 目:自治振興費
事業名:

とっとりワーケーションスタートアップ事業 

もどる  もどる
(この事業に対するご質問・ご意見はこちらにお寄せください)

交流人口拡大本部 ふるさと人口政策課 関係人口推進室 

電話番号:0857-26-7128  E-mail:zaisei@pref.tottori.lg.jp

  事業費(A) 人件費(B) トータルコスト(A+B) 従事人役
既査定額 0千円 0千円 0千円 0.0人
補正要求額 1,304千円 794千円 2,098千円 0.1人
1,304千円 794千円 2,098千円 0.1人

事業費

要求額:1,304千円    財源:単県   追加:1,304千円

一般事業査定:計上   計上額:1,304千円

事業内容

1.背景・目的

〇「働き方改革法案」成立により、企業での働き方が見直されテレワークを活用し、普段の職場から離れ、リゾート地等の地域で、普段の仕事を継続しつつ、その地域ならではの活動を行う「ワーケーション」の導入が、全国に広がってきている。

    〇そういった流れの中、ワーケーション推進に関する全国的な自治体連合「ワーケーション自治体協議会」が今年度内目途に設立される予定であり、本県も加入する。

    〇地域にとっては、ワーケーションにより、地域への中・長期的な訪問・滞在が活発になることで、地域経済への貢献のみならず、都市圏の人材と地域との交流が生まれることでの地域活性化等が期待できる。

    〇本県においても、豊かな自然や食、地域ならではの体験を活かしたワーケーションを広く発信し、ワーケーションの行き先として鳥取県を選んでもらい、新たな人の流れを生み、関係人口の拡大・創出に繋げる。

    〇本年度においては、将来における長期滞在型ワーケーションの実施を見据えつつ、ワーケーションの適地としての本県の発信及び受入環境整備に向けた普及啓発を行う。

2.事業内容

(1) とっとりワーケーションモニターツアーの実施
 ア.ワーケーションモニター事業
  
 ワーケーション制度導入企業社員やフリーランスの方にモニター協力者として本県でワーケーションを実施していただき、その模様をウェブサイト等で紹介することで、全国に本県でのワーケーションをPRする。
内 容・3泊4日以上の行程で、本県で協力者が自らワーケーションを実施し、体験レポート作成及びアンケート調査に協力していただく。
・体験レポート等は、本県ワーケーションのモデルケースとしてウェブサイト等に掲載する。
対象者県外在住者で県内でワーケーションを実施する者
要求額協力費(原稿作成料) 300千円=30千円×10名

 イ.ワーケーション導入検討企業を対象とした視察ツアー
 
 将来の県外企業の中長期的なワーケーションの滞在拠点化を見据え、県内のワーケーション環境を視察してもらい、本県でのワーケーション実施を検討してもらうとともに、県外企業のニーズや本県での実施における課題等を聞き取り、本県のワーケーションのあり方を検討する。
内容 コワーキングスペース等のワークスペース、地域ならではの体験や宿泊等、ワーケーション環境を視察してもらうツアーを実施する。
対象者鳥取県とのゆかりのある企業やワーケーションの導入を検討している県外企業の人事担当者等 5名程度を想定
要求額ツアー実施委託料 650千円

(2)ワーケーションスタートアップセミナー等開催

    ワーケーションや受入地の取組について普及啓発するセミナー及び県内関係機関と意見交換等を行い、将来の県外企業の中長期的なワーケーションの滞在拠点化を見据えたワーケーションの受入体制づくりを行う。
    内 容・ワーケーション有識者による講演
    ・先進受入地、ワーケーション導入企業等の担当者等  による取組紹介
    ・関係機関との意見交換、情報共有。 など
    参加者市町村、観光協会、コワーキング運営企業、着地型体験プログラム実施団体 等
    要求額講師謝金・旅費 177千円×2名=354千円

3.現在までの取組

本県のワーケーション環境を紹介するため、県内コワーキングスペース等のワークスペースや地域ならではの体験、宿泊施設等を掲載するパンプレット及びウェブサイトを作成中。



財政課処理欄


要求額の財源内訳(単位:千円)

区分 事業費 財源内訳
国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
既査定額 0 0 0 0 0 0 0 0 0
保留要求額 0 0 0 0 0 0 0 0 0
復活要求額 0 0 0 0 0 0 0 0 0
追加要求額 1,304 0 0 0 0 0 0 0 1,304
保留・復活・追加 要求額 1,304 0 0 0 0 0 0 0 1,304
要求総額 1,304 0 0 0 0 0 0 0 1,304

財政課使用欄(単位:千円)

区分 事業費 国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
計上額 1,304 0 0 0 0 0 0 0 1,304
保留 0 0 0 0 0 0 0 0 0
別途 0 0 0 0 0 0 0 0 0