現在の位置: 平成30年度鳥取県の補助金 の 生活環境部の鳥取県震災に強いまちづくり促進事業補助金
鳥取県の補助金
補助金名:

鳥取県震災に強いまちづくり促進事業補助金

もどる  もどる
【問い合わせ先】
生活環境部 くらしの安心局住まいまちづくり課 景観・建築指導室建築指導担当 
(電話)0857-26-7697 (ファクシミリ)0857-26-8113
  
補助対象事業の概要 昭和56年5月31日以前に建築された住宅・建築物等(一戸建て住宅については平成12年5月31日以前に建築)の耐震診断、補強設計、耐震改修の費用の一部を助成する。学習会の運営に要する費用等の一部を助成する。
補助対象経費 耐震診断、補強設計、耐震改修に係る費用、学習会の運営等に係る費用
県予算事業名 住宅・建築物耐震化総合支援事業
補助の種別 間接補助
事業実施主体 企業, 個人
県からの交付先 市町村
負担割合 国:1/2ほか  県:1/4ほか  市町村:1/4ほか 

補助上限額 【助成額上限】 ○一戸建住宅   ・耐震診断:一般診断で設計図書あり57千円、一般診断で設計図書なし74千円、その他の診断89千円   ・補強設計:160千円   ・耐震改修:耐震改修工事費の2/3かつ1,000千円以内(S56.5.31まで)           耐震改修工事費の1/3かつ1,000千円以内(S56.6.1〜H12.5.31)   ・除却、耐震シェルター設置:822千円   ・屋根瓦耐震対策、非構造部材耐震対策:300千円 ○一戸建住宅以外の住宅及び建築物   ・耐震診断、補強設計:床面積による限度額(S≦1,000uの部分は2,060円/u、1,000u<S≦2,000uの部分は1,540円/u、2,000u<Sの部分は1,030円/u)の2/3   ・耐震改修:床面積による限度額(住宅(マンションを除く)33.5千円/u、それ以外48.7千円/u)の23%  ※耐震改修促進法による耐震診断義務付建築物等は別途割合 ○住宅耐震化地域学習会、出張説明会、戸別訪問等   ・1回につき175千円
申請期間 2018年4月1日〜2019年3月31日
補助金関連ページ http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=47491
交付要綱 震災に強いまちづくり補助金交付要綱別表(H2904改正).pdf震災に強いまちづくり補助金交付要綱別表(H2904改正).pdf震災に強いまちづくり補助金交付要綱全文(H2904改正).pdf震災に強いまちづくり補助金交付要綱全文(H2904改正).pdf震災に強いまちづくり補助金交付要綱様式(H2904改正).pdf震災に強いまちづくり補助金交付要綱様式(H2904改正).pdf
別紙1、別紙2 〔別紙2〕チェックリスト.pdf〔別紙2〕チェックリスト.pdf〔別紙1〕震災に強いまちづくり促進補助金手続きの流れ.pdf〔別紙1〕震災に強いまちづくり促進補助金手続きの流れ.pdf
交付要綱未改正等理由