現在の位置: 予算編成過程の公開 の 平成19年度予算 の 生活環境部の環境にやさしい県庁推進事業
平成19年度予算
当初予算 一般事業  課長要求      支出科目  款:衛生費 項:環境衛生費 目:環境保全費
事業名:

環境にやさしい県庁推進事業

もどる  もどる

生活環境部 環境立県推進課 ISO担当  電話番号:0857-26-7875


トータルコスト

  事業費(A) 人件費(B) トータルコスト
(A+B)
正職員 非常勤職員 臨時的任用職員
19年度予算計上額 1,910千円 28,915千円 30,825千円 3.56人 0.00人 0.00人
19年度予算要求額 1,910千円 30,851千円 32,761千円 3.66人 0.00人 0.00人
18年度予算額 4,040千円 33,561千円 37,601千円 4.11人 0.00人 0.10人

事業費

要求額:1,910千円  (前年度予算額 4,040千円)  財源:単県  

課長査定:計上   計上額:1,845千円

事業内容

1 事業概要

            県庁組織が自ら実践する環境配慮活動の推進

2 事業内容
      @概要
            ISO14001を認証取得している県組織(8サイト)の維持管理
      A事業内容
          ア 定期審査の受審
              • 対象  本庁(警察本部含む)、東部総合事務所、東部総合福祉保健局、八頭総合事務所、中部総合事務所、西部総合事務所、西部総合福祉保健局、日野総合事務所
              • 経費  932千円
      
          イ 内部環境監査の充実
              • 内部環境監査員養成研修を外部委託せず、事務局で実施
              • 県民のオブザーバー参加による内部環境監査の実施
              • 経費  183千円
                ウ グリーン購入集計作業委託
              • グリーン購入実績集計システムの修正及びデータの抽出委託
              • 委託先  (財)鳥取県情報センター
              • 経費  116千円
      エ 環境管理事務局職員等研修等参加
              • 環境管理事務局及び地方機関環境管理事務局職員の能力アップを図るためセミナー研修等へ参加
              • 経費  679千円

3 現状と課題
              • 職員の意識高揚を図り、システムの形骸化防止
              • 環境管理システムをより効果的に実施するための内部環境監査の充実強化

財政課処理欄

 県民オブサーバーについては、必要性が感じられません。外部の審査を受けてください。

要求額の財源内訳(単位:千円)

区分 事業費 財源内訳
国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
前年度予算額 4,040 0 0 0 0 0 0 0 4,040
要求額 1,910 0 0 0 0 0 0 0 1,910

財政課使用欄(単位:千円)

区分 事業費 国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
査定額 1,845 0 0 0 0 0 0 0 1,845
保留 0 0 0 0 0 0 0 0 0
別途 0 0 0 0 0 0 0 0 0