現在の位置: 予算編成過程の公開 の 平成19年度予算 の 商工労働部の小規模企業者等設備貸与事業に関する損失補償
平成19年度予算
当初予算 一般事業  課長要求      支出科目  款:商工費 項:工鉱業費 目:中小企業振興費
事業名:

小規模企業者等設備貸与事業に関する損失補償

もどる  もどる

商工労働部 経済政策課 金融係  電話番号:0857-26-7453


トータルコスト

  事業費(A) 人件費(B) トータルコスト
(A+B)
正職員 非常勤職員 臨時的任用職員
19年度予算計上額 24,023千円 339千円 24,362千円 0.05人 0.00人 0.00人
19年度予算要求額 24,023千円 349千円 24,372千円 0.05人 0.00人 0.00人
18年度予算額 0千円 0千円 0千円 0.00人 0.00人 0.00人

事業費

要求額:24,023千円  (前年度予算額 0千円)  財源:単県  

課長査定:計上   計上額:24,023千円

事業内容

1 小規模企業者等設備貸与事業の概要
    • 小規模企業者の必要とする設備について、(財)鳥取県産業振興機構が購入のうえ貸与(割賦販売・リース)する制度。
    • 県は機構に対し、貸与設備購入資金の1/2を貸付けるとともに、将来の貸倒損失の一部を損失補償するもの。(機構は、必要資金の残り1/2は金融機関から借入れる。)

2 損失補償契約の内容
    • 県は機構との間で、設備貸与事業で将来発生する機構の貸倒損失の一部について、制度創設時から貸付年度ごとに損失補償契約を締結している。
    • この契約に基づき、県は機構からの請求により機構の未収債権償却基準に該当する債権について損失補償を行うもの。 
    • 損失補償の範囲
      機構が未収債権の償却を行うことにより欠損を生じることとなるとき、当該償却額の範囲内とする。ただし、未収債権の額から次に掲げる額の合計額を控除した額とする。
      @機械保険に基づき受領し又は受領すべき保険金額
      A被貸与者から貸与契約の際に徴した保証金額
      B機構が貸倒引当金を充当した場合にあっての当該充当額
3 所要経費
    • 損失補償履行 24,023千円

財政課処理欄

要求額の財源内訳(単位:千円)

区分 事業費 財源内訳
国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
前年度予算額 0 0 0 0 0 0 0 0 0
要求額 24,023 0 0 0 0 0 0 0 24,023

財政課使用欄(単位:千円)

区分 事業費 国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
査定額 24,023 0 0 0 0 0 0 0 24,023
保留 0 0 0 0 0 0 0 0 0
別途 0 0 0 0 0 0 0 0 0