現在の位置: 予算編成過程の公開 の 平成19年度予算 の 総務部の県庁内図書室管理・運営事業
平成19年度予算
当初予算 一般事業  課長要求      支出科目  款:総務費 項:総務管理費 目:一般管理費
事業名:

県庁内図書室管理・運営事業

もどる  もどる

総務部 総務課 企画調整・県庁内図書室担当  電話番号:0857-26-7883


トータルコスト

  事業費(A) 人件費(B) トータルコスト
(A+B)
正職員 非常勤職員 臨時的任用職員
19年度予算計上額 5,437千円 9,648千円 15,085千円 1.35人 1.00人 0.00人
19年度予算要求額 5,437千円 9,976千円 15,413千円 1.35人 1.00人 0.00人
18年度予算額 5,553千円 9,976千円 15,529千円 1.35人 1.00人 0.00人

事業費

要求額:5,437千円  (前年度予算額 5,553千円)  財源:単県  

課長査定:計上   計上額:5,437千円

事業内容

1 事業の目的

       職員対象の図書室「県庁内図書室」を運営し、職員の業務達成に有効な情報の収集・活用を支援・促進する。
       職員が普段から担当業務以外にも幅広い知識・情報を得ることによる、県職員としての基本的な資質の向上を促す。

2 図書室の機能
      (1)職員が必要とする情報の提供
      (2)職員に対する情報発信
      (3)職員の情報活用能力の向上支援
      (4)職員の図書利用の促進
      (5)県庁内の資料の組織化

3 運営形態
    • 開室時間 8:30〜19:00
    • サービス 閲覧、複写、貸出、検索、レファレンス、情報提供、研修等
    • 対象職員 すべての県職員
    • 人員配置 担当司書2名を中心に運営
    • 県立図書館所蔵資料も活用
4 開架概要
      (1)県政重要課題等のテーマ毎に企画展示を実施
      (2)常設展示
          お薦めの本、鳥取ゆかりの本、参考図書、雑誌、新聞等
      (3)各種情報検索用データベースを整備

5 今後の取組
       県立図書館とも連携しサービス内容の拡大・充実を図るとともに情報発信機能を強化して、更なる利用促進に努める。

6 所要経費  5,437千円
    • 図書購入費  1,000千円
    • 有料データベース利用料  1,334千円
    • 情報端末賃貸借料  229千円
    • 非常勤職員人件費  2,063千円
    • 非常勤職員研修派遣旅費  111千円
    • その他  700千円

財政課処理欄

要求額の財源内訳(単位:千円)

区分 事業費 財源内訳
国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
前年度予算額 5,553 0 0 0 0 0 0 14 5,539
要求額 5,437 0 0 0 0 0 0 14 5,423

財政課使用欄(単位:千円)

区分 事業費 国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
査定額 5,437 0 0 0 0 0 0 14 5,423
保留 0 0 0 0 0 0 0 0 0
別途 0 0 0 0 0 0 0 0 0