県政一般・報道提供資料

白ねぎ用新型培土器及びトンネル支柱打込み器の実演会を開催します!

2020年10月30日提供 資料提供


提供機関

提供課等:西部総合事務所西部総合事務所農林局   担当/係名:西部農業改良普及所 
電話番号:0859-31-9684  FAX番号:0859-39-0494

内容

 白ねぎ栽培では、軟白部分を作るため土寄せ作業を行いますが、最後の土押さえ作業はレーキなどを使って手作業で行われるのが主流です。この作業により腰痛等を訴える人も多いため、管理機に装着し、女性でも簡単に操作できる新たなタイプの培土器が開発されました。
 また、夏ねぎトンネル栽培の支柱打ち込みでも作業の負担軽減につながる道具が開発されました。
この度、今後農家に導入していくきっかけとするために下記のとおり実演会を開催します。 

日時

令和2年11月6日(金)午前10時から11時

会場

(1)河岡農園白ねぎ圃場 (弓浜砂丘地分場の西側200m)
(2)園芸試験場弓浜砂丘地分場圃場 (境港市中海干拓地27)

内容

(1)新型培土機の説明及び実演 (会場1)  
(2)トンネル支柱打込み器の説明および実演 (会場2)

説明者:開発者 徳田要介(とくだようすけ)氏※
        (※:元鳥取県農業試験場の機械担当者)
実演者:白ねぎ農業者 村田 彰(むらたあきら)氏

出席者

JAとっとり西部白ねぎ部会各部会長(弓浜営農センター管内)、若手白ねぎ生産者の会、JAとっとり西部、鳥取県

その他

・少雨決行。大雨の場合、中止します。

 (雨天の場合、担当者にご確認ください。)
・駐車場は園芸試験場弓浜砂丘地分場の駐車場をご利用ください。

参考資料

会場案内図



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。