県政一般・報道提供資料

目指せ!鳥取県発 STAR(スター)起業家!「鳥取県起業創業トライ補助金」の事業を募集します

2020年06月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業振興課   担当/係名:産業支援担当 
電話番号:0857-26-7690  FAX番号:0857-26-8117

内容

県内で新規性・革新性の高い事業を新たに行う起業者を支援するため、「鳥取県起業創業トライ補助金」の令和2年度事業の募集を開始しましたので、お知らせします。

1 対象者

・補助事業計画提出の前後12月以内に県内に事業所、店舗又は工場を設置し法人設立若しくは開業届の提出により創業を行う個人(新規創業)
・創業から12月以上経過しているが新事業実施のため、12月以内に県内に事業所等を有する新たな法人設立を行う企業(第二創業)

2 対象事業

新たな事業アイデア、技術、ノウハウ等を活用し、新規市場開拓等を行う事業

3 補助上限額と補助率

400万円(2分の1)

4 募集時期

令和2年6月19日(金)から令和2年10月27日(火)午後5時(必着)

5 応募方法

補助事業計画書類を産業振興課に、持参、郵送のいずれかで提出。
※募集要領及び申請様式は産業振興課ホームページからダウンロードできます。

6 審査方法

募集期間終了後に、審査委員会を開催し、委員の協議により採択者を決定します。
(1)書面審査
  提出いただいた書類をもとに書面審査を行います。
(2)プレゼンテーション審査(「(1)書面審査」通過者のみ)
  書面審査を通過した申請者は、その後産業振興課が指定する日時・場所で開催する審査委員会にご参加いただき、プレゼンテーションを行っていただきます。
 ア 審査委員会の日時:令和2年11月の土曜日または日曜日(予定)
 イ 審査委員会の場所:鳥取県内会場(未定)
  ※1 日時・場所については、決まり次第ホームページにてご案内します。
  ※2 鳥取県外在住の方には、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応をお願いすることがあります。
(3)審査項目
  以下の観点に重点を置いて審査します。
新規性
・事業内容に新規性・独創性があるか
・競合との優位性が明確か
実現性
・事業を実現するための技術・技能・知識・体制・ネットワークを持っているか、また商品やサービスの供給体制が整う見込みがあるか
・営業力、商品・サービスの需要、ビジネスプランとしての収益性はあるか
・事業戦略、資金計画は妥当か
社会性
地域産業への波及効果、新規雇用の創出が見込まれるか
市場性
今後の規模の拡大が見込まれる成長市場であるか
経営者
経営能力、事業意欲、熱意はあるか

7 応募・問合せ先

鳥取県商工労働部産業振興課産業支援担当
電話      0857-26-7690
ファクシミリ  0857-26-8117
電子メール   sangyou-shinko@pref.tottori.lg.jp
URL       https://www.pref.tottori.lg.jp/277668.htm

8 関連事業

〇とっとりスタートアップチャレンジ2020 
概 要:これまでにない独自の革新的な「アイデア」や「技術」を活用して鳥取県内で事業化を目指す起業家及び企業内起業家の事業プランを、著名な先輩起業家や専門家(メンター等)が、3回シリーズで集中的に磨き上げる「起業家育成・訓練プログラム」を実施。
※「鳥取県起業創業トライ補助金」に応募する事業プランの磨き上げを行うことができます。

参考資料

1 募集要領

2 募集チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。