県政一般・報道提供資料

鳥取県と一般社団法人Work Design Labとの複業及びワーケーション推進に関する連携協定の締結

2021年06月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部ふるさと人口政策課   担当/係名:関係人口推進室 
電話番号:0857-26-7128  FAX番号:0857-26-8196

内容

本県では、都市部の企業・企業人材との関係人口形成にむけ、本県での副業・兼業やワーケーションの受入や地域・企業との協働を推進しておりますが、このたび、所属組織に関わらず、個人の持つミッションに基づく働き方“複業”により“イキイキと働く大人で溢れる社会、そんな大人をみて子どもが未来に夢を描ける社会を創る”ことを目指す、東京都の一般社団法人Work Design Lab(ワーク デザイン ラボ。代表理事 石川 貴志(いしかわ たかし)氏)と、本県における複業及びワーケーション推進にかかる連携協定を締結することで合意し、下記のとおりオンラインで協定締結式を開催します(同法人にとっては地方自治体との初の連携協定締結となります。)。
同法人は、これまでも鳥取県内におけるワーケーションや複業、地域団体との協働を通じて、本県の関係人口の創出・拡大や地域課題解決を図ってきましたが、本協定の締結により、その動きのさらなる拡大が期待されます。

1 日時

令和3年6月7日(月) 午後1時30分から1時55分まで

2 会場

オンライン(鳥取県庁3階第3応接室と東京都内会場を映像で結んで開催)

3 次第

(1)協定締結経緯・概要説明
(2)協定書締結(署名)
(3)あいさつ
    平井 伸治 鳥取県知事
     石川 貴志 一般社団法人Work Design Lab 代表理事

4 締結趣旨

会員全員が首都圏企業の勤務者等かつ複業の実践者である同法人との連携を通して、鳥取県内における副業・兼業や地域貢献、ワーケーション等の“新しい働き方”を通じた関係人口の拡大及び企業・地域の活性化を図る。

5 協定項目

(1)県内における同法人会員による複業及びワーケーション等の実施
(2)鳥取県での複業及びワーケーション等の受け入れ環境整備への協力
(3)県内でのファミリーワーケーションの普及及び推進

6 その他

引き続き、同日午後2時半から、鳥取県大山町と同法人との連携協定締結式を開催予定です。
(主催:大山町企画課(担当 源光、柏尾) 電話0859-54-5202)

[参考:一般社団法人Work Design Labについて]

「イキイキと働く大人で溢れる社会、そんな大人をみて、子どもが未来に夢を描ける社会を創りたい。」をビジョンに掲げ、日本各地で企業・行政・団体等と連携して複業推進や地域課題解決を手掛ける2013年設立の一般社団法人。首都圏を中心とする企業勤務者等で全員が複業を実践する約130名が会員。鳥取県内では2019年から中部地域を中心に地域企業や鳥取短期大学と共同プロジェクトを実施、協定を契機に県内全域に活動を拡大するほか、市町村との連携にも取り組む予定。(URL https://work-redesign.com/

参考資料

(別紙)鳥取県と一般社団法人Work Design Labとの複業及びワーケーション推進に関する連携協定について



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。