県政一般・報道提供資料

自転車ヘルメット着用高校生モニター任命式の開催について

2020年06月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局くらしの安心推進課   担当/係名:地域安全担当 
電話番号:0857-26-7159  FAX番号:0857−26−8171
その他関係所属 : 米子高等学校 0859-26-1311

内容

  鳥取県内において、過去10年間(平成22年から令和元年)で、自転車乗用中の交通事故によって32人が死亡し、1,634人が負傷しています。職業・年齢別では、高校生が自転車乗車中死傷者の18%と最多を占めています。自転車乗車中の事故の59%が出会い頭事故で、事故時の頭部被害軽減のためヘルメットをかぶるなどの安全対策が必要ですが、高校生死傷者のヘルメット着用率は3%と非常に低い状況です。このため、高校生のヘルメット着用率向上に向け、高校生自らがヘルメット着用促進方策を検討して実践する取組を今年度から実施することとし、ヘルメット着用の推進役となる高校生モニターを募集したところです。この結果、7つの高等学校における140人の高校生から応募がありましたので、下記のとおり自転車ヘルメット着用高校生モニター任命式を行います。

1 ヘルメット着用の推進役となる高校生モニター募集結果

自転車ヘルメット着用高校生モニター 140人(7高等学校)

2 自転車ヘルメット着用高校生モニター任命式

自転車ヘルメット着用に学校を上げて取り組んでいる米子高等学校において、任命式を行う。                                                   場所:米子高等学校第一体育館(米子市橋本30−1)
 日程:令和2年6月17日(水)

3 高校生モニターへのアンケートの実施

区分
1回目
2回目
実施時期
令和2年6月17日〜6月30日
令和2年8月27日〜9月10日
アンケート設問内容・モニターとしての活動内容への意向

・自転車ヘルメット着用に関する意識

・自転車ヘルメット着用の普及方策

・自転車ヘルメットのデザイン など

同左

※取り組んでみて意識がどのように

変化したのか確認する。



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。