県政一般・報道提供資料

【鳥取県民限定】「#WeLove鳥取キャンペーンPart2」の実施

2020年06月05日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局観光戦略課   担当/係名:ニューツーリズム・受入環境整備担当 
電話番号:0857-26-7273  FAX番号:0857-26-8308

内容

鳥取県民の皆様による地元応援のため、県内の宿泊施設や観光施設、体験型観光メニューを利用される場合の経費を一部支援する「#WeLove鳥取キャンペーンPart2」を実施します。
5月28日からキャンペーン対象施設を募集したところ、165施設から申し込みがありました。
この機会を活かして、県内の観光地の魅力を体感していただくとともに、国内外への発信につなげていきます。

1 「#WeLove鳥取キャンペーンPart2」の実施概要

(1)概要   県民の皆さんが県内の宿泊施設や観光施設、体験型観光メニューを利用される場合の経費を一部支援する。合わせて県内の観光地の魅力についてSNS等を通じて発信していただく。
(2)実施期間 令和2年6月6日(土)〜30日(火)(宿泊は、6月6日〜30日の宿泊分)
(3)キャンペーン対象施設(6月5日時点での各施設からの申込状況)
    ※キャンペーン施設の一覧は、とりネットに掲載しています。
区分
施設数
主な施設や体験メニュー
宿泊施設109施設東部 鳥取・岩美エリア(33施設)
中部 倉吉・三朝・湯梨浜エリア(35施設)
西部 米子・境港・大山エリア(41施設)
観光施設19施設チュウブ鳥取砂丘こどもの国、わらべ館、鳥取二十世紀梨記念館、円形劇場くらよしフィギュアミュージアム、燕趙園、SANKO夢みなとタワー、米子水鳥公園、水木しげる記念館、とっとり花回廊、等
アクティビティ等37団体サンドボード、砂丘YOGA、シーカヤック、パラグライダー、空中アスレチック、乗馬体験、そばうち体験、三徳山参拝登山 等
合計
165
(4)補助対象経費
      宿泊料、入館料、アクティビティ体験料、観光ガイド代、日帰り温泉施設の利用料等
(5)補助率  1/2(補助金の上限額:3,000円/1人/1回あたり)

2 キャンペーンサイトURL(とりネット)

キャンペーンチラシ

参考資料

対象施設(宿泊・日帰り温泉等)6/5時点

対象施設(観光施設・体験型メニュー等)6/5時点



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。