県政一般・報道提供資料

廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく行政処分

2021年03月17日提供 資料提供


提供機関

提供課等:西部総合事務所西部総合事務所生活環境局   担当/係名:環境・循環推進課廃棄物担当 
電話番号:0859-31-9352  FAX番号:0859-31-9333

内容

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「廃棄物処理法」という。)に基づき、下記の行政処分を行いました。
 産業廃棄物収集運搬業の旧許可業者が、収集した産業廃棄物を不適正な状態で保管しており、是正措置を講ずるよう命令したものです。

被命令者

鳥取県米子市富益町210番地29
 有限会社グリーンサポートさいき 取締役 内山 秀光(うちやま ひでみつ)

命令の年月日

令和3年3月16日

命令の内容

(1)講ずべき措置の内容
 被命令者の事業場(米子市富益町210番29外)とその周囲において、産業廃棄物処理基準に適合しない状態で保管している産業廃棄物(事業所から収集した「ペットボトル、空き缶、空きびん等の使用済飲料容器」や「不燃系の事業所ごみ」、数量およそ650m3余り)を、適正に処分するとともに、事業場から外部へ飛散等しないように措置を講ずること。

(2)命令の履行期限
 令和4年6月末

(3)根拠条項
 廃棄物処理法第19条の10第2項
(産業廃棄物処理業の許可を取り消された者や事業を廃止した者などが、産業廃棄物処理基準に違反して廃棄物を保管している場合に発出する命令です。)

命令を行った理由

 被命令者は、県の許可を受けた産業廃棄物収集運搬業者であったが、少なくとも平成31年4月頃から令和2年5月までの間、収集した廃棄物を一時保管するのに必要な許可を受けずに、違法な廃棄物集積を続けていた。
 令和3年2月に産業廃棄物収集運搬業の廃止届出書を提出したが、残置された廃棄物が事業場から周囲に飛散等するおそれがある状態で保管されており、当該保管が廃棄物処理法第12条第1項に規定する産業廃棄物処理基準のうち、法施行令第6条第1項第1号ホの規定によりその例によることとされる令第3条第1号リ(2)「保管の場所から廃棄物が飛散及び流出しないように措置を講ずること」に違反しているため。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。