県政一般・報道提供資料

ブラジル(第二アリアンサ鳥取村)へのリモート日本語教育の開始について

2020年06月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:ロシア・欧米交流担当 
電話番号:0857-26-7240  FAX番号:0857-26-2164

内容

平成6年度より、ブラジルサンパウロ州第二アリアンサ鳥取村の日本語学校へ指導員を派遣し、日本語指導等を行っていますが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、派遣を延期しています。そのため、現地生徒と指導員をオンラインでつなぐリモート日本語教育を下記のとおり開始します。

開始日時

6月23日(火) 午前7時45分から8時15分まで
(ブラジル時間:6月22日(月) 午後7時45分から8時15分)

場所

鳥取県庁議会棟 3階 第15会議室
(当日連絡先:080-5615-2579(公用携帯))

事業の概要

 平成6年度よりブラジルサンパウロ州第二アリアンサ鳥取村の日本語学校へ指導員を派遣し、日本語指導や日本の社会事情・文化等に関する教育を行うとともに、現地の視察や、現地村民との交流を通じ、日伯両国の文化交流の推進を図っている。(平成31年度までに13人派遣)
 今年度は5月下旬に派遣する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け派遣を延期しており、本来であれば日本語教育を開始する予定であった6月よりオンラインで授業を開始する。

対象生徒

第二アリアンサ鳥取村在住の小学生から高校生までの10名(日本語は話せるが、読み書きができない生徒が多数)
※各家庭とオンラインでつないで、1日1名ずつ順番に授業を行う。
 6月23日の生徒:雁田(がんだ)マティウス(高校1年生)

日本語指導員

交流推進課 専門員 前田 昌宏(まえた まさひろ)(派遣予定期間:令和2〜3年度)
(前所属・役職 鳥取市立青谷中学校 教諭)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。