県政一般・報道提供資料

令和3年度第1回因幡国古代山陰道発掘調査委員会を開催します

2021年06月01日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部埋蔵文化財センター   担当/係名:企画研究担当 
電話番号:0857-27-6711  FAX番号:0857-27-6712

内容

令和3年4月27日に開催予定だった第1回因幡国古代山陰道発掘調査委員会は新型コロナウィルス感染拡大防止のため一旦中止としていましたが、下記のとおり、ウェブ会議で開催します。
ついては、取材で取り上げて下さるようお願いします。

開催日時

令和3年6月8日(火)午後1時30分から午後3時まで

開催場所

ウェブ会議
※報道関係の方は埋蔵文化財センター(〒680-0151鳥取市国府町宮下1260番地)にお願いします。

内容

令和2年度の追加調査成果について
令和3年度の調査計画について等

令和3年度発掘調査計画の概要

〇青谷東側丘陵(養郷狐谷遺跡)の発掘調査
・急斜面部分(斜度20〜25度)で発掘調査を行い、養郷宮之脇遺跡のつづら折り部分の道路線形や構造と比較する。
・昨年度行った追加調査により、直線的な道路を敷設するために丘陵尾根の鞍部を大規模に埋め立てていることが明らかになっていることから、さらに継続して調査し、道路構造を把握する。
〇青谷西側丘陵の発掘調査
・現地踏査によって、丘陵尾根上を約500mにわたって延びる大規模な切通しなどの痕跡を確認していることから、発掘調査により検証し、西側丘陵における古代山陰道のルートや構造を明らかにする。

参加者

〇発掘調査委員会委員
氏名所属専門
委員長久保穰二朗(くぼじょうじろう)元鳥取県埋蔵文化財センター所長考古学
委員大橋泰夫(おおはしやすお)島根大学法文学部教授考古学
委員市大樹(いちひろき)大阪大学大学院教授日本古代史(文献史)
委員神野恵(じんのめぐみ)奈良文化財研究所都城発掘調査部考古第2研究室長考古学
〇その他関係機関
文化庁
鳥取県地域づくり推進部文化財局とっとり弥生の王国推進課
鳥取市教育委員会事務局文化財課
鳥取市青谷町総合支所地域振興課

参考資料

遺跡の位置図と青谷西側丘陵で確認している大規模な切通し


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。