県政一般・報道提供資料

YouTubeを利用したインバウンドおもてなし研修(第6回目ロシア)

2020年06月03日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局国際観光誘客課  
電話番号:0857-26-7633  FAX番号:0857-26-8308

内容

インバウンド(訪日外国人観光客)の受け入れに関心をお持ちの鳥取県内旅館・ホテル、観光施設、土産店、飲食店、旅客運送事業者のスタッフ向けに、下記のとおり、YouTubeを利用した「インバウンドおもてなし研修」の第6回目(ロシア)を実施します。
今回は日本への旅行客が近年増加しているロシア人へのおもてなしについて研修を行います。
この配信による研修はこれまで、欧米豪、香港、韓国、台湾、中国の計5回実施しており、今回が最後となります。なお、事業者等からの希望に応じ、個別の研修も実施する予定です。

1 動画配信サイト

鳥取県海外向け公式チャンネル「Visit Tottori, Japan」
※チャンネルアドレス:https://www.youtube.com/channel/UCfFYg_iup-m1v52_LB-Eyig
※YouTubeのチャンネル検索で、「Visit Tottori Japan」と検索してください。

2 配信内容

ロシア出身の鳥取県国際交流員が「あったら喜ばれるおもてなし紹介」、「ロシア人観光客の困りごと・対処方法」、「簡単なロシア語のあいさつ練習」等の研修をYouTubeを利用して実施します。

3 配信日時等

第6回 6月5日(金)午後2時〜(約20分間程度)
研修テーマ:「ロシアからのインバウンド誘客の対応」
(これまでに実施した第1回(欧米豪)、第2回(香港)、第3回(韓国)、第4回(台湾)、第5回(中国)の研修の様子も視聴可能)
※なお、第4回目の研修より、音声、画質の確保のため、ライブ配信ではなく、収録したものを配信しています。
※今回の収録は6月4日(木)午前9時30分から実施し、翌5日の午後2時から配信します。

4 ロシアについて

・首都:モスクワ
・面積:約1,710万平方キロメートル(日本の約45倍)
・人口:約1億4,587万人
・査証発給条件の緩和により近年訪日観光客が増加しているほか、日本食ブームが起こるなど日本への注目が高まっている。
・ロシア極東の中心地であるウラジオストクは成田空港から約2時間半で行くことができ、「日本から一番近いヨーロッパ」として注目が高まっている。また、今春よりJAL、ANAが成田‐ウラジオストクの直行便を就航させている(現在は運休中)。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。