県政一般・報道提供資料

鳥取県×日本財団共同プロジェクトシンポジウム「豊かさの価値とは」を開催します

2021年05月07日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部県民参画協働課   担当/係名:共生社会プロジェクト推進室 
電話番号:0857-26-7617  FAX番号:0857-26-8111

内容

「暮らし日本一鳥取県」を目指し、2016年から5年間にわたり取り組んできた鳥取県×日本財団共同プロジェクトの取組を振り返りつつ、改めて鳥取県における暮らし、ポストコロナを見据えた豊かさの価値を見つめ直し、これからの鳥取について一緒に考えるシンポジウムを下記のとおり開催します。

1 日時:

令和3年5月12日(水) 午後1時30分から午後4時30分まで

2 場所:

とりぎん文化会館 小ホール(鳥取市尚徳町101-5)

3 料金:

入場無料

4 内容:

(1)開会挨拶

    日本財団理事長 尾形 武寿(おがた たけじゅ) ※オンライン参加
    鳥取県知事  平井 伸治(ひらい しんじ)
 (2)基調講演
    「ポストコロナを見据えた分散型社会の在り方」
京都大学こころの未来研究センター教授 広井良典(ひろい よしのり) ※オンライン参加
 (3)取組概要説明・映像紹介
    
(4)パネルディスカッション【1部】
「地方創生、鳥取プロジェクト〜これまでの5年間を振り返る〜」
 モデレーター:株式会社イミカ代表 原田博一(はらだ ひろかず)
 パネリスト:アマゾンラテルナ鳥取大山オフィス代表 貝本正紀(かいもと まさき)
       慶応義塾大学SFC研究所長 玉村雅敏(たまむら まさとし) ※オンライン参加
       とっとり県民活動活性化センター常務理事兼事務局長 毛利葉(もうり よう)
       日本財団鳥取事務所長 木田悟史(きだ さとし)
(5)パネルディスカッション【2部】
「これからの鳥取を考える〜市民一人一人が公の担い手〜」
 モデレーター:株式会社イミカ代表 原田博一(はらだ ひろかず)
 パネリスト:N.K.Cナーシングコアコーポレーション合同会社代表 神戸貴子(かんべ たかこ)
       京都大学こころの未来研究センター教授 広井良典(ひろい よしのり))
       株式会社新日本海新聞社編集制作局参与論説委員長 森原昌人(もりはら まさと)
       日本財団鳥取事務所長 木田悟史(きだ さとし)
(6)閉会挨拶
鳥取県×日本財団共同プロジェクト顧問団会議団長
(株式会社不二家代表取締役会長)山田憲典(やまだ けんすけ) ※オンライン参加

5 主催等

主催:日本財団  共催:鳥取県


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。