県政一般・報道提供資料

将来世代応援知事同盟 共同政策研究「二拠点居住」web会議の開催について

2021年04月20日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部ふるさと人口政策課   担当/係名:人口減対策担当 
電話番号:0857-26-7652  FAX番号:0857-268196

内容

18県の知事により構成する「日本創生のための将来世代応援知事同盟」(以下、「知事同盟」という。)は、共同政策研究「二拠点居住」について、国への提言に向けて、リーダー県である山梨県が作成した提言案に関して、メンバー県知事の意見交換(web会議)が催されます。

開催概要

(1)日時 令和3年4月21日(水)15:50〜16:30
(2)会場 鳥取県庁3階第3応接室 (報道機関におかれては第4応接での視聴をお願いします。)
(3)出席知事
知事同盟 共同政策研究「二拠点居住」参加9県のうち6県の知事(山梨県、長野県、三重県、滋賀県、徳島県、鳥取県)
(4)開催趣旨
知事同盟として、二拠点居住やワーケーションといった多様な働き方、生活の在り方を有する人材が活躍できる環境形成のため、共同で政策研究を昨年度冬から行っているところだが、国への提言を行うため、同盟県知事との意見交換を行うもの。

 タイムスケジュール(予定)

15:50〜 山梨県知事による開会挨拶
15:54〜 山梨県リニア未来創造局長から提言案の説明
15:59〜16:19 各県知事意見交換(3〜4分)
※飯泉徳島県知事、阿部長野県知事、平井鳥取県知事、鈴木三重県知事、三日月滋賀県知事の順
16:20 山梨県知事による総括

【参考】日本創生のための将来世代応援知事同盟について

「日本創生のための将来世代応援知事同盟」は、将来世代を支える社会を実現するため、2015年4月に結成された同盟。「人口減少に歯止めをかけ、地方への人の流れをつくり、東京一極集中型社会を変える」、「我々が独自の発想と実行力を持ち、若い世代が希望をかなえられる社会を実現する」ことをコンセプトに、「将来世代」が地方で暮らし、結婚・出産・子育てできる社会の実現に向けて行動している。
現在の構成県:岩手県、宮城県、福島県、茨城県、福井県、山梨県、長野県、三重県、滋賀県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、宮崎県、鹿児島県
うち共同政策研究「二拠点居住」参加県:岩手県、宮城県、福井県、山梨県、長野県、三重県、滋賀県、鳥取県、徳島県、高知県
URL:https://www.nihonsousei.jp/


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。