県政一般・報道提供資料

令和3年度消費者支援功労者表彰に係る本県被表彰者の決定

2021年04月30日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局消費生活センター   担当/係名:− 
電話番号:0859-34-2765  FAX番号:0859−34−2670

内容

消費者庁では、消費者支援活動に極めて顕著な功績のあった個人又は団体・グループの功績をたたえ、消費者利益の擁護及び増進を図ることを目的に、毎年「消費者支援功労者表彰」を実施しています。
このたび、本県から下記のかたが被表彰者に決定されました。

1 被表彰者(ベスト消費者サポーター章)

(1)個人
福田 登代子(ふくだ とよこ)氏(米子市在住、消費生活相談員)
〇功績
・鳥取県消費生活相談員として、20年以上の長きにわたり、現在まで一貫して県民の消費者被害の未然防止や救済に尽力。
・鳥取県消費者教育推進地域協議会の委員を3期6年務め、消費生活相談員としての経験と識見を活かし、若年者から高齢者まで幅広い年代へ参加型消費者講座を展開し、また、幼児を対象とした大型紙芝居等の教材開発に貢献。
(2)団体
鳥取県生活協同組合(とっとりけんせいかつきょうどうくみあい)(鳥取市)
〇功績
・安全・安心な地域づくりに取り組み、鳥取県内の全市区町村と災害時物資協定、地域見守り協定を締結。
・食品ロスの削減のために、フードサポートやフードドライブを実施。
・食育の取組として「たべるたいせつキッズクラブ」を開催したほか、エシカル消費の普及の取組として、「コープのエシカルフェスタ2019」を開催し、エシカル消費につながる商品の紹介や試食提供を実施。

2 伝達式の開催

(1)日時 5月26日(水)午後3時から
(2)場所 米子コンベンションセンター6階 第7会議室(米子市末広町294番地)
(3)内容 ベスト消費者サポーター章の書状及び記念品の授与
     引き続き「とっとり消費者大学公開講座(第1回)」として受賞者による講演を行います。
ア)(仮題)消費生活相談の現場からみた最近の消費者トラブル
イ)(仮題)鳥取県生活協同組合の取組み〜SDGsの実践、食品ロス削減とエシカル消費〜

参考資料

消費者支援功労者表彰の概要


「消費者支援功労者表彰等」は昭和60年から実施され、消費者庁の創設に伴い平成23年度から「内閣
総理大臣表彰」を筆頭に「内閣府特命担当大臣表彰」、「ベスト消費者サポーター章」の三区分の構成となっています。

令和3年度「消費者支援功労者表彰」の受賞状況(全国)

内閣総理大臣表彰(極めて顕著な功績があった者)5件(個人3件、団体2件)
内閣府特命担当大臣表彰(特に顕著な功績があった者)13件(個人10件、団体3件)
ベスト消費者サポーター章(消費者庁長官表彰)34件(個人29件、団体5件)

(消費者庁公表資料 https://www.caa.go.jp/notice/release/2021/


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。